中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

両国国技館 大相撲観戦 割烹吉葉でちゃんこ食べました

   ↑  2017/05/25 (木)  カテゴリー: 大相撲観戦
貴乃花が2003年1月に引退して以来、待望久しい日本人力士の横綱、稀勢の里が誕生(ちなみに武蔵丸は横綱昇進時は帰化して立派な日本人)。そして先場所の連続優勝。でも稀勢の里だけではありません。同部屋の高安、ハンサムで実力がある遠藤や勢や輝など人気力士が大勢出てきて、現在大相撲が盛り上がっています。

で、大相撲が大好きにもかかわらず
まだ一度も国技館に足を踏み入れたことのない旦那さんを
連れていってあげることに
「大相撲観戦と割烹吉葉で本葉ちゃんこ」のツアー(9,990円)を予約
(席は、指定席では土俵から一番遠い2階イス席C)


3月に五月場所を申し込んでから
稀勢の里のラオウの化粧まわしを見た~い
稀勢の里の取り組みが見た~い
指折り数えて待っていたのですが…
場所に入って毎日心配していたのは、稀勢の里のけがのようす
なんとか頑張って欲しいと思ってましたが…
ツアー当日の休場の悲しいお知らせ
万全な体調で戻ってきてほしいですね


気を取り直して
両国駅11:44

集合時間12:15には、ちょっと早いですが、少し両国を散策しようと早めに到着。駅のホームを下りるともう大相撲一色。雰囲気が盛り上がってきます。
改札を出る前にトイレへ。女子トイレはドアにお相撲さんの絵。個室内には荷物を余裕で置けるところもあり、駅のトイレにしてはとっても綺麗ですが、4つしかありませんでした。混雑は必須ですね。並んでいるようでしたら、国技館へ。


IMG_2505-ryougokuisu1.jpg  

両国駅西口改札を出てすぐ隣、旧駅舎に-両国- 江戸NOREN

IMG_2533-ryougokuisu.jpg 
IMG_2530-ryougokuisu.jpg


2016年11月にオープンした「-両国- 江戸NOREN」

館内奥の中央には、土俵
寿司、天ぷら、蕎麦、ちゃんこなどの和食のお店がずらり
両国案内所やお土産屋さんもあります


IMG_2525-ryougokuisu.jpg 


IMG_2529-ryougokuisu.jpg 

さて集合12:15
今回のツアーの参加者は総勢50人の満員御礼
北海道や大阪からも熱心な大相撲ファンが参加です


添乗員さんから注意事項や説明を受けて

12:20、添乗員さんの旗の後について団体で出発
割烹吉葉まで歩いて12分
ちょっと歩きます


IMG_2514-rryougokuisu.jpg


国技館通りを直進

IMG_2558-ryougokuisu.jpg


途中旧安田庭園があります(入場無料)


IMG_2560-ryougokuisu.jpg


12:32 全員無事に吉葉に到着

IMG_2537-ryougokuisu.jpg

割烹吉葉は、アド街ック天国(5月13日放送)で
両国第4位ちゃんこ鍋で紹介されたお店です



第43代横綱・吉葉山が作った「吉葉山道場」が年寄・宮城野襲名に合わせ宮城野部屋になり、その宮城野部屋をそのままお店として使っています。由緒正しいお店なんですね。


IMG_2557-ryougokuisu.jpg



店に入るとまず下駄箱に靴を入れます
すぐに土俵が目に入ります
当時のままの土俵だそうです
外人観光客や接待に好まれそうです
団体さんの私たちは2階へ
階段はかなり急です


IMG_253-.jpg




2階はお座敷。イス席ではありませんので、足の悪いかたは、座布団を折って対応。
今日のツアーの目的のひとつ、「ちゃんこ鍋」です。
お店のホームページと見比べると「ちゃんこ吉葉鍋コース3,300円」とソックリ。
しかしよく見ると若干の具の違いが…ツアー特別ランチメニューなんですね

 


鍋の蓋を開けると
HPにはあった海老さんと
鮭さんがいませんでした

(めかじきのつみれはいました)

IMG_2545-ryougokuisu1.jpg

煮えてきました
これで2人前です
10時間以上かけて作る、鶏ガラスープだそうです
しょうゆベースであっさりしてます
私たちには、ちょっとあっさり過ぎるかなぁ…

 IMG_2546-ryougokuisu.jpg   
お刺身と香の物とごはん、ライチチャーベット
IMG_2541-ryougokuisu.jpg IMG_2549-ryougokuisu.jpg 
IMG_2552-ryougokuisu.jpg IMG_2543-ryougokuisu.jpg


ちゃんこ鍋の量はそれほど多くないのですが
ごはんの量が多くお腹がいっぱいになりました
しかしせっかくなので
雑炊を1人前追加しました

雑炊は、卵、のり、三つ葉、ご飯で1人前250円
写真写りはいまいちですが
雑炊は美味しかったです




IMG_2550-ryougokuisu.jpg




13:15 相撲甚句&よもやま話

相撲甚句とは、七五調の歌で「ドスコイ ドスコイ」と合いの手が入ります
合いの手はみんなで練習、歌と共に盛り上がります
大相撲の話や質問コーナーもありました

IMG_2551 - ryougokuisu


14:00土俵での記念撮影
希望者は順番に草履に履き替えて土俵の上で記念撮影
添乗員さんが2枚とってくれますよ

撮影が済んだ人は各々来た道を引き返し両国国技館へ
両国国技館の前でチケットを受け取り
全員で団体入り口から入ってそこで解散、自由行動になります
さぁいよいよ両国国技館に入ります


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-369.html

2017/05/25 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 両国国技館 大相撲観戦 割烹吉葉でちゃんこ食べました

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)