中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

お遍路ツアー4日目後半 お遍路土産は、高知名物 細切り塩けんぴ

   ↑  2017/06/02 (金)  カテゴリー: お遍路
4日目午後の最初のお寺は、清瀧寺。お遍路の道は運転が大変そうなところが多いですが、お遍路ベテランドライバー&先達さんは、軽快にハンドルを切っていきます。
清瀧寺のあとは、土佐インターから四万十町中央インターまで、高知自動車道の旅。移動距離が長いので午後は3ケ寺しか回りません。移動が長いとちょっと車のなかで休憩できるから嬉しい。
芋けんぴのお土産を買ったり、足摺岬を観光したりと充実した午後になりました。


【三十五番札所 清瀧寺(きよたきじ)】13:01


IMG_1826-ohenro.jpg
▲本堂

本堂の屋根の裏には、十二支による方角盤があります
IMG_1827-ohenro.jpg 

本堂奥には、小さな滝があります

IMG_1829-ohenro.jpg



高さ15メートルの薬師如来像の胎内を88段の戒壇めぐりが出来ます。
胎内は真っ暗で何も見えないなか、壁伝いに階段を(階段というより段差が少しある感じ)1周めぐりました。厄除けにご利益があるそうです



IMG_1830-ohenro.jpg




【三十七番札所 岩本寺(いわもとじ)】14:15
四国霊場のなかで唯一本尊が5体もある札所。そのためお参りも御本尊真言を5つ唱えました。有難いお寺ですね。
本堂の天井には、子供からお年寄りまで一般公募の575枚の絵があるんですが、人物画や花や動物など、ほんとさまざまなジャンルの絵で見ていると楽しいです。選考基準はなんだったのかなぁ…
入り口のところのマリリン・モンローの絵がインパクトがあります。


IMG_1832-ohenro.jpg 
▲本堂


木造の円堂
商売繁盛と夫婦円満にご利益があるそうです


IMG_1834-ohenro.jpg 


岩本寺の近くに
美味しい芋けんぴ屋さんがありました




【四万十郷 水車亭】14:42

芋けんぴというのを知らなかったのですが、サツマイモを細く切って揚げ、砂糖をからめたお菓子で高知県の名物だそうです。「四万十郷 水車亭」が美味しいよと先達さんが連れて行ってくれました。店内にはさまざまな芋けんぴが並んでいました(量も選べます)。もちろん2種類をチョイスし購入。
女性なら大好きなお芋、袋も可愛く、しかも値段がお手頃。賞味期限が長いからもっと買っとけばよかったと後悔しました。
綺麗なトイレもお借りしました。


IMG_1835-ohenro.jpg



お遍路のお土産はこれで決まり

芋けんぴ200g378円
細切り塩けんぴ200g378円


切り塩けんぴは、海洋深層水入り。細い分歯ごたえがあります
まず塩味を感じ次に甘さが口に広がる
その繰り返しでくどくならずさっぱりして
止まらなくなってしまいます
お店の売れ筋人気ナンバー1だそうで、ここでは絶対外せません

4月下旬に購入して賞味期限が7月31日と7月8日
ボリュームがあって、美味しくて
高知県名物と言ったら、お遍路のお土産に最適ですね



IMG_2689-ohenro.jpg

▲お遍路の長旅でちょっと袋がしわくちゃ美味しいです


【三十八番札所 金剛福寺(こんごうふくじ)】16:31


IMG_1841-ohenro.jpg IMG_1844-ohenro.jpg


境内には大きな池があります


IMG_1840-ohrnro.jpg 



頭を撫ぜると幸運が訪れるという「大師亀」

頭ピカピカ!!ツルツル!!
皆が撫でるから?それとも頭だけ石違う?


IMG_1848-ohenro.jpg



足摺岬にある金剛福寺をお参りしたあとは、足摺岬を観光しました。
足摺岬には、弘法大師にまつわる「足摺七不思議」(七不思議と言うのは、7つしかないということではなく、沢山あるということだそうです)があります。自然遊歩道や足摺岬の灯台や展望台などのあちこちで目にとまります。ちょうど雨が強くなってきたのと、疲れてきたのとで、つい油断して写真を撮ったのは七不思議のうち四つ。

いい天気なら、自然遊歩道の散策や展望台からの眺望は最高でしょうね。あまり時間はかかりませんので、是非足を延ばして下さい。

【足摺岬灯台】17:03

IMG_1850-ohrnro.jpg 

足摺七不思議のうち4つ
順序は逆に回ったみたいです
IMG_1851-ohenro.jpg IMG_1853-ohenro.jpg
▲亀呼び場 ▲大師一夜建立ならずの華表(とりい)
IMG_1855-ohenro.jpg IMG_1857-ohenro.jpg
▲大師の爪書き石▲地獄の穴

展望台からの風景

IMG_1863-ohenro.jpg 

【ジョン万次郎像】17:17
IMG_1865-ohenro.jpg


さぁ宿へ




【みさきホテル】チェックイン17:12
今日の宿泊先は、みさきホテル。部屋は、昭和レトロの香りがプンプンする和室。窓からは太平洋が一望できます。ツアーで初めての和室(ほかに和室だったのは、高野山の宿坊のみ)。古い建物ながらきちんと掃除されて問題ないのですが、壁が薄く隣の声は丸聞こえです…。そうそうここの宿は、珍しく男性従業員の方がメインで働いていました。
他にもお遍路の方や外人さんが宿泊していました。

部屋にお風呂がありますが、ラドンを含む弱アルカリ性の天然温泉の大浴場があります。大浴場からは、太平洋180度の眺望ですので、ぜひこちらに入って下さい。
大浴場と言いましたが、女湯は8人くらい入れるゆったりした湯舟でしたが、男湯はもう少し小さく中浴場ぐらいと言っていました。アメニティーは、大浴場に化粧水や乳液がありました。

夕食は、19:00皆そろってからスタート
。品数、量ともに多く満足です。

IMG_1866-ohenro.jpg
▲障子の向こうに窓があります

IMG_1867-ohenro.jpg IMG_1868-ohenro.jpg 
IMG_1869-ohenro.jpg IMG_1873-ohenro.jpg

部屋は、全てオーシャンビュー

IMG_1871-ohenro.jpg IMG_1870-ohenro.jpg
IMG_1874-ohenro.jpg IMG_1876-ohenro.jpg


隣の部屋がうるさくて眠れませんでした

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-372.html

2017/06/02 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: お遍路ツアー4日目後半 お遍路土産は、高知名物 細切り塩けんぴ

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)