中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

お遍路5日目前半 お経の耳鳴りがする

   ↑  2017/06/04 (日)  カテゴリー: お遍路
朝食6:30からで集合は7:30です。雨は上がっていました。
昨夜気になることが…。トイレに入っていると、換気口のところからお経が流れてくるのです。えっ!!なに??だれかがトイレでお参りの練習をしているのかなぁ?色々考えると怖いのでそんな風に思い込み寝ました。
で、朝、ツアーの方にそのことを言うと「私も聞こえたと…」。やっぱり誰か「お経の練習しているのねぇ」と意見が一致。
しかしジャンボタクシーが高速道路を走りだし風を切る音がし始めると、またお経が聞こえだしました。そう、昨夜から風や機械のモーター音など全てお経に聞こえるようになったのです!?

私は、これまでお経を読んだことなどほとんどなく、人生でこんなにお経を読んだのはこのお遍路が初めて。当然ながら大苦戦。毎回毎回、進みゆく老眼に苦労しながら、経本のフリガナをたどたどしくも一生懸命読んでいるうちに、寝不足と疲れもあってか、いつの間にか色々な音がすべてお経に聞えだしたみたいです。
お遍路が終わってから、東京へ帰る新幹線のぞみの車内でも、さらに自宅の換気扇や扇風機や冷蔵庫の音も…。帰宅してから3日間、それはなり続けました。

有難いことですよね
お遍路での修行の賜物です



【三十九番札所 延光寺(えんこうじ)】8:38
境内に入ると赤亀が背中に銅の梵鐘を背負ってきたという亀さんの像があります。
なんとこの亀さん、重要文化財。重要文化財がこんな雨ざらしでごく普通に置かれているなんて…ほんと、お遍路のお寺はほんとあちこちに重要文化財があるなぁと感心してしまいます。
この梵鐘は、明治の高知県県会議会の開会・開閉を告げるためにも使われていたと言われています。


IMG_1883-379.jpg




本堂の右手。目洗いの井戸。眼病にご利益があります



IMG_1882-379.jpg



この延光寺で16ケ寺の高知
土佐の国「修行の道場」が終わり
愛媛、伊予の国「菩薩の道場」へ



【四十番札所 観自在寺(かんじざいじ)】9:35
一番札所より一番遠いので四国霊場の裏関所と言われる観自在寺。
大師堂の回廊では四国八十八ヶ所のお砂踏ができます。ぜひ一周を。

IMG_1885-379.jpg

IMG_1893-373.jpg IMG_1892-373.jpg
▲仁王門         ▲ぽっくり地蔵


自分の守り本尊さまを見つけ水をかけてお参り


IMG_1889-379.jpg
▲八体仏十二支守り本尊



【四十一番札所 龍光寺(りゅうこうじ)】10:55


IMG_1897-373.jpg


【四十二番札所 仏木寺(ぶつもくじ)】11:26
牛の背中に乗る大師の由来により、家畜やペットを供養しています


IMG_1902-373.jpg IMG_1905-373.jpg 
▲本堂▲家畜供養



【昼食】12:03 たちばな
地元の方で混雑していましたが、運よく座敷とテーブルに分かれて入れました。定食は2種類で魚と肉の選択で600円(ごはん小)。ごはんの量も選択できます。結構なボリュームがありました。
(写真は撮り忘れ…)。


IMG_1906-373.jpg


午後も頑張るぞ!!

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-373.html

2017/06/04 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: お遍路5日目前半 お経の耳鳴りがする

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)