中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

お遍路ツアー 5目後半 道後温泉からお土産を送りました

   ↑  2017/06/06 (火)  カテゴリー: お遍路
昼食をとって12時29分に出発し、次のお寺に着いたのが36分。めちゃめちゃ近かった。今日の宿泊は懐かしい道後温泉。2008年に初めて愛媛を訪れ(そもそも四国が初めてでした)、坊ちゃん電車、からくり時計、道後温泉本館、椿の湯、松山城、石手寺とあちこちを観光(ブログ記載)。その時、道後温泉から足をのばしてお参りした石手寺でお遍路さんにお会いしましたが、まさかその9年後に自分がお遍路に来るとは夢にも思いませんでした。



【四十三番札所 明石寺(めいせきじ)】12:36

「四国遍路を世界遺産に」と
のぼりが立っています
約1400キロのお遍路、88ケ寺めぐりの道のりやお寺の趣き、そしてなにより四国の皆さんのお遍路さんに対する温かい気持ち。
ツアーなので個人的なお接待はありませんが、無料休憩所にお茶があったり、サツマイモが蒸かしてあったり、「ご自由にどうぞ」と家の前に夏みかんが置いてあったり、さまざまなところで地元の方のお気持ちを目にしました。
でも世界遺産になったら、益々商業化され、お遍路が汚されてしまわないかと心配です。お遍路のマナーは守り続けていきたいですね。

IMG_1907-ohenro.jpg 


本堂

IMG_1914-ohenro.jpg

順番がちょっと飛びます
西予宇和インターから松山インター



【伊予灘サービスエリア】13:50 トイレ休憩

ソフトクリーム330円


IMG_1916-ohennro.jpg


【四十六番札所 浄瑠璃寺(じょうるりじ)】14:30

IMG_1919-ohenro.jpg 
▲本堂


色々なご利益がある石があります
ツアーの皆さんと体験してみました


はだしで石を踏むと健脚と交通安全にご利益


IMG_1922-ohenro1.jpg
▲仏足石


「おかけください。霊鷲山の石が埋め込んであります」と書いてあります
霊鷲山はインドにある、弘法大師さまが説法・修行したところです

IMG_1924-ohenro1.jpg 
▲説法石

撫でると達筆になれる御利益



IMG_1923-ohenro1.jpg
▲仏手指紋




【四十七番札所 八坂寺(やさかじ)】14:58
閻魔堂の横のトンネルには、リアルな絵の「極楽の途」「地獄の途」


IMG_1932-ohenro.jpg IMG_1931-ohenro.jpg
▲コンクリート造りの本堂▲閻魔堂(えんまどう)



【ホテル椿館 別館】チェックイン16:10
今日は早く宿に着きました。嬉しい。今日の宿は、道後温泉のホテル椿館別館道後温泉本館から歩いて2分くらいのところにあり、観光には便利です。久々観光気分が味わえるところに宿泊。

宿のお風呂はもちろん温泉。大浴場と露天風呂があります。露天風呂は、小さいながら庭園を眺めながら、湯に浸かることができ、とても癒されました。本館の湯も湯めぐりでき、本館ロビーでの「郷土芸能 “水軍太鼓”ショー」も見学出来ます。

部屋は、角部屋と喜んでいたら、室内はちょっと狭かったです。1人参加だからしょうがないですね。ちょうど隣の建物が解体中で、日が暮れても工事の騒音でうるさかったです。まぁおかげでテレビの音とかに気を遣わなくて良かったですが…

さすが観光地だけあって、今までの宿と違い、1階の売店が愛媛県のお土産から四国全体のお土産まで品数充実。自宅で1人留守番をしている旦那さんにお土産を送りました。
発送用の段ボールが用意されていて、その大きさにより送料が違います。「空いているスペースに旅行中必要ないものも入れて送ると、お遍路の荷物が軽くなりますよ」と売店の方にアドバイスを頂き、レインコートやパーカーやコートも一緒に入れて送りました(お土産のクッションにもなります)。お遍路後半の荷物が軽くなり、とっても助かりました。

さて、9年前は、道後温泉本館の「霊の湯 三階個室」に入り、ぼっちゃん団子とお茶でくつろぎ、館内見学し、温泉を楽しみました。入浴料金により、部屋やお茶菓子はもちろんのこと浴衣の柄まで違います。ちなみに霊の湯の三階個室は白鷺模様です。趣きたっぷりの外観とは異なり、浴場はローマ風なのが予想外でした。
今回久々訪れた道後温泉本館は、外人観光客にも人気が出ていっそう混雑している感じでした。特に個室は数が限られ予約も出来ないので、ぜひ個室に入りたいという方は、時間に余裕を持って行き、待っていたほうがいいですよ。
しかし、今回、道後温泉本館を楽しむ余裕もなく、写真だけ撮って、お土産を送って、入浴して洗濯をして、終わりました。またゆっくり道後温泉を楽しみたいです。



IMG_1934-ohenro.jpg
IMG_1941-ohenro.jpg IMG_1933-ohenro1.jpg
IMG_1936-ohenro.jpg IMG_1935-ohenro.jpg

道後温泉本館の写真だけ撮りました
すごい人気。一瞬空いたときにパチリ


IMG_1937-ohenro.jpg
IMG_1939-ohenro1.jpg


夕食は、18:00に皆で集合
バイキング形式です
天ぷらや旬のお刺身やお寿司など
約30種類のメニューがあるそうです
ステーキを焼いてくれたり
だしを入れて一人用の鍋を作れたり
ソフトドリンクも充実していたり
品数豊富でバラエティに富んでいて楽しかったです

また明日は、お遍路の前半だけ参加の方は終了
そのためお別れ会もしました
そして明日は、後半だけ参加の方が加わります(松山空港)



IMG_1942-ohenro.jpg
▲写真の写し方を失敗しました。これでは申し訳ないです


おやすみなさい


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-378.html

2017/06/06 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: お遍路ツアー 5目後半 道後温泉からお土産を送りました

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)