中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

お遍路6日目前半 岩屋寺の法華仙人堂と穴禅定

   ↑  2017/06/10 (土)  カテゴリー: お遍路
お遍路(4月中旬~下旬)も後半戦。お参りも少し慣れてきました。今日、ツアーの前半参加の方1人が終了し、新しく後半参加の方1人が加わります。この方達のように何回か区切って回ることを「区切り打ち」、私のように1回で88ケ寺お参りをすることを「通し打ち」というそうです。

それから、1番札所から順番にお参りすることを「順打ち」、88番札所から逆にお参りすることを「逆打ち」と言います。
逆打ちは、道が険しいことや、お遍路元祖の衛門三郎が逆打ちしたときに弘法大師に会えたことなどから、順打ちよりご利益があるとされ、またうるう年にお参りするのもご利益が多いとされているので、昨年のうるう年には、この2つのご利益にあやかろうと逆打ちのお遍路さんが増え、大変混雑したそうです。
今年のお遍路は、とっても空いてる。ゆっくりお参り出来て良かったね。やはり初めてお遍路をする人は、順打ちからの方がいいよ」とベテラン先達さん。
ご利益があるということは魅力的ですが、お遍路初めての私も、発心の道場から始めた方が理解しやすいと思いました。



集合7:20です


【四十四札所 大寶寺(だいほうじ)】8:10


IMG_1947-380.jpg

IMG_1945 -380




【四十五番札所 岩屋寺】8:53
ベテラン先達&ドライバーさんのジャンボタクシーは、お寺のお参り出来る一番近くに止めてくれるので、どこのお寺でもあまり歩きませんが、この岩屋寺はそれが通用しません。車で行くお遍路さんの一番のお難所と言われています。坂道や階段が続き、片道25分くらいはかかります。歩きお遍路に比べれば大したことはありませんが、ほんの少しお遍路気分を味わえました。翌日筋肉痛でしたが…。
ツアーに夫婦で参加された腰の悪い奥様は、下でお留守番。代わりに旦那さんが写経と納め札を持ってお参りしました。
岩屋寺は、四十四札所 大寶寺(だいほうじ)の奥の院でしたが、明治7年に45番札所になったそうです。

IMG_1948-380.jpg IMG_1949-380.jpg
IMG_1950-380.jpg

IMG_1960-380.jpg


大師堂と本堂は並んで建っていますが、奥の方にあるの方が大師堂です。大師堂は重要文化財です。ここが終点ではなく、大師堂の横の参道を更に300メートルくらい登ると弘法大師が修行したという逼割禅定(せりわりぜんじょう)の入り口があります。入り口の木戸には鍵がかかっていて、納経所で鍵をもらわないと入れないとのことです。登り切ったところからは絶景が見られるということですが、かなり道が険しいそうです。


IMG_1954-380.jpg




堂の隣にそびえ立つ岩は、数千年前は海底にあり
それが隆起したものだそうです
すごく神秘的な雰囲気です

岩のくぼみ(法華仙人堂)があり
はしごで登ることが出来ます
IMG_1955-380.jpg
▲本堂の横にそびえ立つ岩


岩のくぼんだ所(法華仙人堂)は、そびえ立つ岩の写真下の方です
写真を拡大してみました
はしご見えますか?

とっても急なはしごです
ツアーの皆さんが揃うまで時間があったので
もう一人の方と勢いで登ってしまいました
本堂の屋根くらいの高さでしたが


IMG_1955 -380



写真(下)の左に少しだけ見えるますが中央には像みたいのがあって
お賽銭や納め札が置いてありました
二人でお参りをしておりました


下りるときこんな感じです
はしごを登るときは大丈夫でしたが、下りるときがもう怖くて!
後ろ向きにはしごに足を掛けるとき落ちそうな感じがして
上ったことを後悔しましたが
大変貴重な体験が出来ました
もっとちゃんと写真を撮っとけば良かったとこちらも後悔



IMG_1958h1-380.jpg

法華仙人堂からの写真
奥に見えるのが大師堂、手前が本堂の屋根です

IMG_1957-380.jpg

本堂に手前に
穴禅定(あなぜんじょう)
という洞窟がありました
真っ暗のなか、ロウソクの火だけを頼りに先達さんを先頭に入りました
洞窟のなかはなんとも言えない荘厳な感じ
洞窟のなかでロウソク・線香・お賽銭をあげ、お経をあげてお参りしました
お経が洞窟のなかで反響し霊験あらたか

先祖供養が出来るそうで、母の供養が出来て良かったと思いました

岩屋寺は八十八ケ寺のなかでもとりわけ印象に残るお寺の1つになりました


IMG_1959-380.jpg



前半参加の方を松山駅に下ろし、後半参加の方を松山空港へお迎え
新しい方が加わりお遍路ツアー新たにスタートです



【昼食】そば吉 フライブルク店11:34

愛媛県に9店舗ある大きなお蕎麦屋さんです
地元の人に人気があるらしく、混雑しているとのことでしたが
時間が少し早かったので皆一緒に座敷に入れました
これが日替わりランチ980円
すごいボリュームにびっくり
東京なら大盛の天丼+大盛のざるそばという感じ
四国のランチのボリュームにはいつも驚かされます

IMG_1964-380.jpg
▲日替わり980円



残すのが嫌なので全部食べましたが、さすがにお腹が苦しいです


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-380.html

2017/06/10 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: お遍路6日目前半 岩屋寺の法華仙人堂と穴禅定

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)