中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

お遍路ツアー 6日目後半 石手寺の線香供養

   ↑  2017/06/12 (月)  カテゴリー: お遍路
新しいメンバーが加わり、お遍路ツアースタート。午後は、六ヶ寺もお参りと大忙し。


【四十八番札所 西林寺(さいりんじ)】12:29


IMG_1967-ohenro.jpg 
▲本堂


【四十九番札所 浄土寺(じょうどじ)】13:06

IMG_1974-ohenro.jpg
▲仁王門



【五十番札所 繁多寺(はんだじ)】13:35

IMG_1978-ohenro.jpg 
▲本堂



【五十一番札所 石手寺】14:09
道後温泉から1キロと近いため、石手寺はお遍路さんだけでなく、観光客も多く見かけます。私も2008年に道後温泉を訪れたときに石手寺をお参りしました。
境内は、他の寺とは違う異国情緒が漂い、人類みな兄弟みたいな独特な雰囲気を醸し出しています。
四国霊場のお砂撫、訶梨帝母天(かりていもてん)、安産祈願の輪くぐり、暗い洞窟のなかを四国霊場を参拝するマントラ洞窟(100円くらい)などのパワースポットや国宝、重要文化財なども多く、観光客にも楽しめるお寺です。
石手寺の名前は、元祖お遍路の「衛門三郎の伝説」で子どもが生まれたときに石を握っていたことに由来するそう。そしてその石は、宝物館(大人200円)に展示されているとのことです。


回廊のある石畳を行くと山門前
おやきのお店もあります

IMG_1981-ohenro.jpg 

大きなわらじが左右にある仁王門
国宝です


IMG_1982-ohenro.jpg 
▲仁王門(国宝)

IMG_1984-ohenro.jpg 
▲本堂(重要文化財)


石手寺はいつもお線香の煙がもうもうと漂ってます
それは本殿の前で
線香供養が出来るからです

束になった線香に火をつけその煙を悪いところにあてるとご利益があるそうです
また納経所でロウソクを買うと本殿に上がりお参りをすることも出来ます
ぜひ体験してみて下さい

IMG_1987-ohenro.jpg IMG_1986-ohenro.jpg
▲本堂 ▲火ばさみでお線香をつまみこの火でつけます


宝物館の脇にトイレ
があります


IMG_1989-ohenro.jpg IMG_1988-ohenro.jpg

時間があれば見たいことろ満載なんですが
今回はお参りの旅お遍路ですので
次の寺へ

【五十二番札所 太山寺(たいざんじ)】15:21

IMG_1992-ohenro.jpg 

IMG_1994-ohenro.jpg
▲国宝の本堂

たわしで擦ると痔が治るという礎石があり、擦ってみました




【五十三番札所 圓明寺(えんみょうじ)】15:54
四国霊場の最古の「銅板納め札」が保管されていることで有名です。

IMG_2000-ohenro.jpg
▲本堂



江戸時代に隠れキリシタンがお参りしていたという
聖母マリア像が刻まれている「キリシタン灯籠」があります



IMG_2001-ohenro.jpg 


瀬戸内海を見ながらジャンボタクシーは進みます
車窓は南国の雰囲気です

IMG_2003-ohenro.jpg 





【今治国際ホテル】チェックイン17:22
この辺で一段と目を引く立派なホテル。1人参加にもかかわらず部屋が広くて、オシャレでテンションアップです。シャワー室もありますが、大浴場があり、露天は天然温泉使用、サウナまであります。露天は気のせいか、お湯がほんの少し茶色く濁っている感じがしました。疲れも吹っ飛びます。
治城にも徒歩10分という観光に便利なところでしたが、そこまでの元気はまったくありませんでした。

IMG_2004-ohenro (2)  

IMG_2005-ohenro.jpg IMG_2010-ohenro.jpg 

アメニティーも充実
IMG_2006-ohenro.jpg

IMG_2008-ohenro.jpg IMG_2007-ohenro.jpg

夕食は6:30~
食事も品数豊富で美味しかったです

IMG_2012-ohenro.jpg 
▲夕食(鯛めしもありました)


食べる前に写真を取り忘れました
 このサクラアイスとても美味しかった

IMG_2013-ohenro.jpg

今日は午前中の岩屋寺で頑張りすぎました
坂道の参道と石段を歩いて足が筋肉痛に
おまけに
法華仙人堂の急なはしごの昇り降りで、はしごを強く握り占めていたみたいで
腕まで筋肉痛になりました


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-382.html

2017/06/12 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: お遍路ツアー 6日目後半 石手寺の線香供養

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)