中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

お遍路ツアー9日目 香川県 うどんの名店 がもん

   ↑  2017/07/03 (月)  カテゴリー: お遍路
乗り合いジャンボタクシーで行くお遍路ツアー9日目(4月下旬)。今日も晴天。集合は7:30の予定でしたが、今日も皆さん早めに集合。なので今日初めてのお寺には、7:37に到着。


【七十七番札所 道隆寺(どうりゅうじ)】7:37
255体の観音さまが参道に並んでいます

IMG_2234-ohenro.jpg
▲本堂



道隆寺にお参りするときは、
目のご利益のある潜徳院殿堂の
お参りも忘れずに



納め札の裏に「め」の字を
数え年の数だけ書いて祈願します



 IMG_2235-ohenro.jpg
▲潜徳院殿堂





【七十八番札所 郷照寺(ごうしょうじ)】8:34


厄除けうたづ大師として有名


42歳のときに大師が自ら像を彫り厄除けを祈願したからだそうです


IMG_2240-ohenro.jpg

IMG_2241-ohenro.jpg 
▲大師堂



【七十九番札所 天皇寺(てんのうじ)】9:13
崇徳上皇ゆかりのお寺。

IMG_2248-ohenro.jpg
▲本堂




【八十番札所 國分寺(こくぶんじ)】9:50
参道の両脇には、松の木が並んでいます。

IMG_2252-ohenro.jpg
▲本堂




梵鐘は四国最古の鐘で重要文化財



IMG_2256-ohenro.jpg



弁財天さまが祀られています


 IMG_2253-ohenro.jpg 



【昼食】がもん 10:22
昼食には、まだ早かったのですが、先達さんが有名なうどんやさんに連れて行ってくれました。平日の火曜日、まだ10:22で、この行列。平日の営業時間は、8:30に開店して13:30頃まで(麺が終わったら終了)。営業時間は短いですね。
県内はもちろんのこと、県外からも食べに来るという有名なうどんやさんだそうです。でもいくら有名で美味しいと言っても平日。凄すぎます。
香川のみなさんはうどんを愛しているのですね。まさにうどん県。


看板でうどんやさんと分かりますが、かなり質素な佇まい。セルフで、店内には食べるところがほとんどないので、外のベンチで食べます。



IMG_2257-ohenro.jpg


並んでます


 IMG_2259-ohenro1.jpg


初めてのシステムで皆さんのを見ながら注文
まず量、そして麺の状態(温めるか、そのままか、釜上げか)
あとお好みで天ぷらとかの具をトッピングし
会計し、だしをかけ、薬味をお好みで載せます

シンプルに薬味とうどんだけにしました

小、そのまま、を注文
なんと150円
コスパがめちゃめちゃいい

しこしこして、のど越しよく美味しかったです
食べた後は、流しに持って行きます



IMG_2258-ohenro.jpg




早めの昼食でしたが、香川県のうどんパワーの凄さを体験でき良かったです




関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-389.html

2017/07/03 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: お遍路ツアー9日目 香川県 うどんの名店 がもん

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)