中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

両国 江戸NOREN 深川めしの門前茶屋 成る口でランチ

   ↑  2017/09/20 (水)  カテゴリー: 大相撲観戦
このところの大相撲人気で切符を自分で購入するのが難しそうなので、両国国技館大相撲観戦ツアーを申し込みました。ツアーは今回で2回目。前回お目当ての稀勢の里が観戦当日に休場してしまい、今度こそと…残念ながらまたもや休場。しかも、3横綱2大関が休場という波乱な場所。こうなったら一人横綱日馬富士を思いっきり応援します。

さて今回のツアー内容は、「三宅あみ先生の大相撲観戦がより楽しめる事前講座」と「両国江戸NOREN門前茶屋 成る口で深川めし」、そしてメインイベントのイスA席での大相撲観戦、15,800円(ちなみにイスA席は7,820円)です。前回のツアーはイスC席だったので、同じ2階とはいえかなり前進。土俵の気迫がより近くに感じられるかと期待です。




集合は、両国 江戸NOREN 門前茶屋 成る口に11:00



両国駅に隣接する両国 江戸NORENは、土俵が中央にあり
それを囲むように食事処が12あります
またお土産屋さんもあり、国技館に入れなくても


国技館名物の焼き鳥が買えます


ただし人気ですぐに売り切れますから早めに購入して下さい

ちなみに焼き鳥は、東京駅、上野駅、新宿駅、大宮駅、八王子駅の駅弁屋でも買えるそうです


ここが江戸NOREN

IMG_2847-403.jpg 
▲両国 江戸NOREN



両国 江戸NOREN の右奥に門前茶屋 成る口があります



IMG_2844-403.jpg 
▲門前茶屋 成る口


集合時間15分前に行ったら一番のり
お店の奥が個室風になってます
3連休の次の日だったので、私たちの他は昼時でも空いていました


IMG_2859-403.jpg


集合時間までには、総勢20数名全員ちゃんと揃いました
まずは、三宅あみ先生の相撲の歴史などの講義1時間
三宅あみ先生は、和服が似合う綺麗な方でした


そしてお待ちかねの深川めしとなります

IMG_2861-403.jpg
▲切干だいこん、おさしみ、お漬物



食事の料金はツアーに含まれているのでわかりませんが
通常のランチメニューは、深川あさり蒸籠めし1,100円(お吸い物、漬物)
それに今回はお刺身と切干大根がプラスされています





若くてかっこいいご主人が
深川めしのこだわりの説明と挨拶しに来てくれました





門前茶屋 成る口店の
深川めしの特徴は

蒸籠に炊いたご飯と熟成したあさりをのせて
高温高圧の蒸し器で短時間に蒸すことで
あさりが硬くならないことだそうです



あさりは、豪華に大きいのがたくさん入っていました
あさりがとってもやわらかい
でもごはんもすごく柔らかい
(私には柔らかすぎ)


味はやや薄味ですが、量があるので、これくらいで丁度いいです
油揚げや玉葱も入ってます


ただ量が多く同じ味が続くのでちょっと
ちょっと飽きてしまいました
(旦那さんは美味しいと)

お漬物が種類があっても良かったと思います


IMG_2864-403.jpg
▲深川めし、お吸い物




食事時間は、1時間くらい
これから団体で両国国技館へ移動です



関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-403.html

2017/09/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 両国 江戸NOREN 深川めしの門前茶屋 成る口でランチ

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。