中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

両国国技館 大相撲観戦 イスA席 C席との違いは?

   ↑  2017/09/21 (木)  カテゴリー: 大相撲観戦
両国江戸NOREN門前茶屋成る口で深川めしを食べて、いよいよ両国国技館へ。今回の席は、イスA席。前回はイスC席だったので、実際に観戦したらどう違うか楽しみです。


のぼり旗が鮮やかで綺麗ですね

IMG_2848-404.jpg


櫓には、本日の取組が書いてありました


IMG_2866-404.jpg 


団体入り口から入ります
一般の入り口では、錣山親方(元寺尾)がもぎってました

とっても人気でした





入り口には、今日の休場力士


横綱 白鵬・稀勢の里・鶴竜
大関 高安・照ノ富士
前頭 宇良


IMG_2850-404.jpg




 IMG_2868-404.jpg


前回のツアーでは、14時半に席に着きましたが
今回は13時に席に着きました

そうそう両国国技館は冷房がきついので
一枚羽織るものを持ってきた方がいいですよ



取組のスケジュールは

朝8時35分から序の口の取組がスタート
十枚目土俵入りが午後2時20分
幕内土俵入り・横綱土俵入りが3時45分

(テレビ中継があるのでとても正確です)

国技館は、大相撲観戦だけでなく
売店でグッズや食べ物やお土産を買うのも楽しいですね
せっかくの高いチケットですし、出来るだけ早く入って楽しんで下さい
今回のツアーは13時と前回より早めだったので
売店は空いていてスムーズに買えました
前回のツアーは14時半だったので売店は大混雑でした



イス席は全部2階です

1列~6列がイスA席(通路を挟みます)
通路隔て7列~11列がイスB席
通路隔て12列~13列がイスC席
一番後ろの14列が当日券

私たちの席は、イスA席東の4列
通路を隔てて前にイスA席があと3列あります


途中近くで土俵が見たいと思っても1階にはチケットがないと入れません



IMG_2869-404.jpg 
▲イス席東4列からみた土俵





イスC席とイスA席の席の違い

イスA席は、背もたれが高く座り心地も良いイスになっています
肘置きもありますよ
あと紙コップ用の丸い穴が開いている小さな折り畳みテーブルがあります


イスC席とイスA席の見え方の違い

イスA席は断然土俵が近い感じがします
またイスC席のときは、前の席の方々の隙間から土俵を見るという感じでした
背の高い方がいると
力士が取組が見難いのですが
イスA席は、視界が遮られることなく快適に見ることが出来ました


やはり、チケット料金
3,800円と8,500円の違いですね

IMG_2879-404.jpg 
▲イスA席



栓抜きがぶら下がっています


IMG_2892-404.jpg 



午後2時20分 十枚目土俵入り


IMG_2897-404.jpg 
 

午後3時45分 幕内土俵入り

IMG_2917-404.jpg 

横綱土俵入り
日馬富士一人頑張る


 IMG_2921-4041.jpg


横綱の土俵入りが少なかったり、休場力士が多かったりと
明日の取組を読み上げていました
前はあったかなぁ?時間稼ぎ??


IMG_2931-4041.jpg 


幕内の取組前に満員御礼の垂れ幕が出ました
若干イス席は空いていますが…



IMG_2947-404.jpg 



午後5時50分 結びの一番

日馬富士頑張れ!!

IMG_2951-404.jpg 

懸賞金32本

IMG_2953-404.jpg 


残念!!貴景勝に負けちゃいました
座布団が乱れ飛ぶ
(危ないからやめて下さい)

IMG_2957-404.jpg 

午後5時55分 弓取式

IMG_2958-404.jpg 


楽しい一日でした
次のページでは、両国国技館で購入したものを紹介します

ちなみに他の席のページは
両国国技館 桝席(ますせき)大相撲観戦→こちら
両国国技館 イスC席 大相撲観戦→
こちら


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-404.html

2017/09/21 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 両国国技館 大相撲観戦 イスA席 C席との違いは?

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)