中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

箱根富士屋ホテル ザ・フジヤでの夕食 宿泊料金の違いは?

   ↑  2017/10/09 (月)  カテゴリー: 富士屋ホテル
今回の宿泊プラン(2015年1月下旬日曜日泊)は、旅行会社Oの部屋数限定(花御殿は1室限定で、他の部屋含め1日3室)21,000円のプラン。富士屋ホテルのホームページの値段より4,000円くらいは安く、お得だなぁと思い予約しました。

士屋ホテルでお得なプランの場合
気を付けないといけないことは

夕食の場所


遠方から来られる方、初めて富士屋ホテルに宿泊する方などは、夕食の場所が「ザ・フジヤ」ということを確認して下さい。
 「ザ・フジヤ」は昭和5年建築の登録有形文化財の格式が高いレストランで、天井に描かれた絵画や彫刻を眺めながらのフランス料理の夕食の雰囲気は格別です。是非一度は体験してほしいですね。
で、お得な料金で花御殿に宿泊出来る今回のプラン。もちろん夕食が「ザ・フジヤ」であることをちゃんとチェックし予約。
ちなみに朝食は、洋食はメインダイニング「ザ・フジヤ」、和食(限定)は別館の菊華荘、バイキングはグリル「ウイステリア」の3つの選択となります。

さて、お得なプランは何故安いのか?同時期、同ランクの部屋の宿泊料金が安いプランは、本当にお得なのもありますが、食事内容や部屋の眺望が違うことがありますね。
では、実際どうだったか?

IMG_7863-406.jpg



メインダイニングルーム「ザ・フジヤ」に行くと
席に案内されました
もうすでに奥の窓側の方には着席している方がいます
私たちもその近くかなぁと思っていると
そこと少し離れた別の窓の方の席に案内されました

そこには私たち含め総勢3組
あれ?これはもしやお得なプランの3組??

他の2組も、あれ、もしや?と思っている感じ

さて
富士屋ホテルのフランス料理のコースは

アミューズ
大きなお皿に上品に

IMG_7804-406.jpg 



マグロのマリネ柚子風味の
ヴィネグレット
美味しいがマグロが3本は欲しいところ


IMG_7805-406.jpg

パン(おかわりはなかった)

IMG_7809-406.jpg 


本日のポタージュ又はコンソメ


IMG_7810-406.jpg 
▲コンソメ


ほうぼうのフリット帆立貝のポワレ
菜の花のピュレにタプナードソース
又は
牛フィレ肉のブロシェット 
ディアブルソース


やっとボリュームのあるメニューが…
肉はちょっと硬かったかなぁ
ソースと付け合わせのマッシュポテトは美味しいです


IMG_7812-406.jpg
▲牛フィレ肉のブロシェット ディアブルソース


苺のブランマンジェにシャーベット
コーヒー&紅茶


IMG_7819-406.jpg



あれ?もう終わり?

宿泊した花御殿の部屋の眺望もよくないが
もともとデラックスツインは眺望のいい部屋があまりないので
料金がお得なのは料理(と席)だと納得

席が離れていたので内容の違いはよくわかりませんでしたが
品数が違うのははっきりわかりました
たぶんメインディッシュが一品少ないと思われます
料理内容が違うから席を離したのでしょうね…


お腹を空かしていた私たちには
ちょっと物足りなかった

パンのおかわりもなく…


でもよくよく考えると
普通、フランス料理なら食事だけで10,000円以上はかかります
それに宿泊し朝食もついているのですから、
21,000円で豪華な夕食を期待してはいけませんね
(そう考えると旅館ってお得ですね)

お腹を満たすことは出来ませんでしたが
(小食の方ならこれで、いいのかも…)
憧れの富士屋ホテル花御殿にお得に宿泊出来たから大満足です

ただ、せっかっくの富士屋ホテルですから
大切な方とか、遠方からとか、記念日とかなら
奮発するといいですね

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-406.html

2017/10/09 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 箱根富士屋ホテル ザ・フジヤでの夕食 宿泊料金の違いは?

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)