中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

野沢温泉 旅館さかや 源泉かけ流しの湯

   ↑  2017/12/30 (土)  カテゴリー: 野沢温泉
野沢温泉は、場所によって若干の違いはありますが、弱アルカリ性の硫黄泉。硫黄泉というと白濁というイメージがあるのですが、2ヶ所入った外湯は透明。そこでご一緒した地元の方に聞くと、13ヶ所ある外湯で白濁は1ヶ所くらいかなぁという程度でした(天候によって違うようです)。

旅館さかやの湯は、私たちが宿泊したときは硫黄泉でも白濁している湯舟と透明な湯舟が混在したうえ、なんと2日目は白濁している湯の白さが増していました。
温泉は、天候や気温によって変化するという自然の神秘に感動します。


では、宿のお風呂をご紹介
廊下を行くと


IMG_3066-416.jpg


部屋の鍵は2つあり、夫婦で湯に行くときは便利
お風呂の前に鍵を入れるロッカーもあります

休憩所もありますよ
地元の長野オリンピックの選手の展示もあります

係りの方がいるときは
野沢菜も頂けます

 IMG_8118-416.jpg


【男湯】

IMG_3062-416.jpg

【鷹の湯】大浴場
旅館さかやを選んだ理由には、湯屋建築造りの大浴場に入りたかったこともあります。
天井が高く、朽ちた木のぬくもりと控えめな灯は落ちつく空間です。
涌出温度63~67の100%天然温泉は、温度を管理され3つの湯舟に注がれています。

手前から「あつ湯」「ぬる湯」「腰湯」

あつ湯は44℃、ぬる湯は42℃、腰湯は39℃と書かれていましたが、全体的には温度はもう少し低い感じで。あつ湯も入ることが出来ました。腰湯は、ぬるすぎました。


肌が弱い私たちは、硫黄泉はいっぱい入りすぎると
肌にダメージがあるときがあるのですが
野沢温泉の湯は優しく大丈夫でした
IMG_3047-416.jpg IMG_3048-416.jpg
IMG_3050-416.jpg


飲泉も出来ます

IMG_3059-416.jpg 


大浴場の隣の露天風呂
サウナもあるので奥の湯舟は、水風呂です

IMG_3052-416.jpg


【女湯】

 
IMG_8117-416.jpg 


【月の湯】大浴場


IMG_3081-416.jpg


基本的に男性大浴場と同じつくりです

IMG_3078-416.jpg



【女湯 露天風呂】
露天風呂は、男湯とちょっと雰囲気が違い水車があります。
男性の露天風呂は白濁でしたが、女性の露天風呂は濁っていませんでした。不思議です。朝は、大浴場で温まってから入らないとぬるくて寒かったです。でもおかげで長湯が出来ました。


IMG_8101-416.jpg 



【貸切風呂】じょんのび

貸切風呂は、宿泊者は無料です。予約した時間にフロントに寄り、鍵をもらって入ります。天井は高いものの広さはないので、大浴場ではあまり感じなかった硫黄のにおいが立ち込めています。
窓は少し開いていたのですが、もう少し開け換気。
貸切湯は、気管支が弱い方は、ちょっと気をつけた方がいいと思います。
湯舟は大人4人くらいは入れ、お湯が絶えず流れる贅沢な源泉かけ流しなので、硫黄臭が大丈夫な方は、ぜひ入ってみて下さい。ちなみに貸切風呂の湯は、2日間とも透明でした。


IMG_3087-416.jpg IMG_3089-416.jpg
 
IMG_3093-416.jpg 

IMG_3090-416.jpg


訪問した11月は、スキーシーズンにはまだ早く
宿は空いていたので、お湯をゆっくり独占でき幸せでした
シーズンには外国のスキー客でいっぱいになるそうで
この時期で良かったです




関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-416.html

2017/12/30 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 野沢温泉 旅館さかや 源泉かけ流しの湯

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。