中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

野沢温泉には、野沢菜発祥の碑があります

   ↑  2018/01/29 (月)  カテゴリー: 野沢温泉
沢温泉と言えば、温泉の他に全国的に有名なのは野沢菜。宿泊中は、朝食、夕食のお供に野沢菜がいつも登場。宿やお店ごとに若干味が違うと思うのですが、どれもくせがなく、サラダのようにたくさん食べることができ、とても美味しかったです。
野沢菜という地名の名がついている通り、野沢温泉が発祥。その発祥の碑を見に行ってきました。


野沢菜発祥の碑は
野沢温泉の健命寺にあります


野沢温泉観光協会によると、野沢菜は、宝暦年間(1751~1763)、野沢温泉村健命寺第8代住職晃天園瑞大和尚が京都から持ち帰った天王寺蕪の種子が野沢の風土にあい、美味しい「お菜」になったそうです。 


健命寺の階段をのぼる手前に野沢菜発祥の碑があります

IMG_3184-421.jpg
▲野沢菜の碑

階段を上っていくと

 
IMG_3185-421.jpg



門のところには野沢菜の看板


 IMG_3187-421.jpg


その奥の張り紙を見ると



さすが野沢菜発祥の地
野沢菜原々種

「てら種子」が売られていました
歴史の繋がりを感じますね



50ミリリットル入り400円みたいです


IMG_3187 (2)-421


IMG_3186-421.jpg
▲健命寺

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-421.html

2018/01/29 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 野沢温泉には、野沢菜発祥の碑があります

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。