中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

河津桜観光 桜満喫散策コース① 豊泉橋から上流が空いてました

   ↑  2018/02/27 (火)  カテゴリー: 伊豆下田温泉・河津桜
河津桜は、早咲でピンクの色が濃いのが特徴。1月末から2月初旬に咲きはじめ、見頃は2月中旬から下旬だそうですが、今年は例年より遅く、これから見頃(2月下旬)となります。昨年は、今頃はすでに葉が出てきたとのこと。ほんとうに桜の見頃は難しいですね

河津桜を見に行ったのは、月曜日(2月26日)
平日ということで歩けないほどの混雑状況ではありませんでしたが、大型駐車所の近くや観光バスが停車すると、混雑していました。外国人観光客も多かったですね。




河津桜を満喫するには、まずは予習


「河津町観光協会河津桜まつり」からマップをダウンロード→こちら


津桜は、多くは河津川沿いに咲いています。橋が架かっているので位置の目安になります。所要時間は、花見のしかたによって違うのですが、河津川沿いを少し見て歩くなら所要時間20分~30分くらいでしょうか…
駐車場付近は、観光大型バスなどの観光客も多く大変混雑しますから、時間にゆとりも持って足を延ばすとゆっくり桜を見ることが出来ます。
桜だけでなく、出店や足湯や涅槃堂や峰温泉大噴湯公園などいろいろ楽しめます。
トイレは、仮設トイレもあり、数は多くありましたが、人出の方も多いと思うので、早めに行かれたほうがいいと思います。




では、今回実際に河津桜を満喫したコースをご紹介
川沿いの河津桜だけでなく
河津桜原木、かじやの桜
足湯をしたり、温泉卵を食べたり
涅槃堂を拝観したりもしています
かなりの健脚です

河津桜大満喫コース
所要時間約5時間30分
(写真を撮ったり、休憩したりの時間を含む)
河津町に滞在していた時間です


河津駅→浜橋→館橋→荒倉橋→来宮橋→豊泉橋→かわづいでゆ橋→峰小橋→峰橋→涅槃桜→桜見晴らし台→涅槃堂→峰温泉大噴湯公園→役場の桜→河津桜原木→河津桜交流会館→かじやの桜→河津駅


【河津駅】10:31
下田温泉に宿泊していたので、下田温泉よりリゾート21(黒船電車)で河津駅へ

では、スタートです
駅を出たところで、お花見マップがもらえました

IMG_3879-428.jpg


【浜橋】10:45
河津川の一番下流、河口近くにかかる橋です。海まですぐです。

IMG_3695-428.jpg

浜橋から見た河津桜

IMG_3693-428.jpg

【館橋(やかたばし)】10:55


IMG_3696-428.jpg


【荒倉橋(あらくらばし)】11:01
菜の花の黄色と桜のピンクが綺麗です。途中にさくらの足湯処があります。大型駐車場が近いこともあり、この荒倉橋から来宮橋までが人で賑わっていました。

IMG_3708-428.jpg

途中にさくらの足湯があります

IMG_3705-428.jpg IMG_3706-428.jpg

【来宮橋(きのみやばし)】11:15
川の両側に河津桜が咲きます。

【豊泉橋(ほうせんばし) 】11:25
豊泉橋から上流は、空いてきます。ゆっくり桜を見られて良かったです。


河津桜写真スポットです
「豊泉橋」から「かわついでゆ橋」の間
河岸に降りるなだらかな階段があります
ぜひ降りてみて下さい


IMG_3721-428.jpg 



青空と川と河津桜綺麗でした


IMG_3727-427.jpg


IMG_3739-428.jpg


IMG_3732-428.jpg


【かわずいでゆ橋】11:54
観光客にはほとんど会いません。涅槃の桜があります。途中に涅槃堂や桜見晴らし台へ行く道があります。

IMG_3750-428.jpg



【峰小橋】12:02
まったく河津桜祭りの賑わいはなく、のどかな雰囲気のなかで、桜のトンネルや白梅が見られます。地元の人しか会いませんでした。

IMG_3758-428.jpg 

【峰橋】12:16
スタートした河口近くの浜橋から、だいだい4km弱です。

IMG_3762-428.jpg


ここから、峰小橋まで引き返し、桜見晴らし台、涅槃堂、峰温泉大噴湯公園、役場の桜、河津桜原木、かじやの桜、河津桜観光交流館と巡っていきます。


それは次のページでご紹介します

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-428.html

2018/02/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 河津桜観光 桜満喫散策コース① 豊泉橋から上流が空いてました

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。