中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

河津桜満喫コース② 見晴らし台は穴場、河津桜原木は見る価値あり

   ↑  2018/02/28 (水)  カテゴリー: 伊豆下田温泉・河津桜
 前のページでは、河津駅から河津川下流の「浜橋」から上流の「みね橋」まで歩き、約1時間45分(写真を撮ったり、休憩時間も含む)川沿いの河津桜を観光しました。階段から下に下り川辺からの河津桜は写真スポットですので、ぜひ川辺に降りて写真を撮って下さいね。

このページでは、みね橋から峰小橋まで戻り、涅槃の桜、駐車場を横切り桜見晴らし台、涅槃堂、峰温泉大噴湯公園、役場の桜、河津桜原木、かじやの桜、河津桜観光交流館を観光します
河津桜原木は、川沿いの並木桜と別の場所にありますが、町の天然記念物で立派な綺麗な桜ですので是非見て下さい。



【涅槃の桜】12:30


IMG_3752-428.jpg




【桜の見晴らし台】12:33~12:58
駐車場を横切って、少し上ると桜の見晴らし台に着きます。見晴らし台からは、河津町や川沿いの河津桜を眺めることが出来ます。ここまではあまり人も来ないので、ベンチに座りゆっくりと桜を見ながら休憩出来ました。昼食を食べていなかったので、お茶とお菓子で腹ごしらえ。


IMG_3771-429.jpg

IMG_3772-429.jpg 


IMG_3774-429.jpg 


IMG_3777-429.jpg 
 


【涅槃堂】12:59~13:29
桜の見晴らし台を下りて、涅槃堂へ。
河津桜まつり期間中、開堂ということで拝観(200円)しました。

堂内に上がると、ガラス越しに長さ2m60cmの本尊釈迦如来涅槃像を間近に拝むことが出来ました。誰の作品かはわからないそうですが、桧の一本造りで、金色や頭の紺色が当時のまま残っているそうです。他にも阿弥陀三尊等が後ろにいました。
甘茶を頂きながら、管理している地元の方から、色々なお話をお聞きしてとても勉強になりました。
「よかったら、数珠の玉にお願いごとを書けるよ」と教えてもらったので、お賽銭をあげ、願いごとを書いてきました。
地元の方と交流と貴重な本尊釈迦如来涅槃像を拝むことが出来て良かったです。

IMG_3786-429.jpg


 IMG_3785-429.jpg


【峰温泉大噴湯公園】13:48~14:40
涅槃堂を拝観した後、かわづいでゆ橋を渡って河津川の反対側へ。下流へ向かって少し歩くと峰温泉大噴湯公園。1時間に1回の大噴湯を待ちながら、足湯をしたり温泉たまごを作ったりして休憩。その詳細は次のページでご紹介します(予定)

【役場の桜】 14:51
再び河津川の向こう側へ。豊泉橋を渡ってそのまままっすぐ。役場の桜は名前の通り河津町役場の前にあります。


IMG_3842-429.jpg



【河津桜原木】14:53~15:02
河津役場から、車の交通量が多い普通の道をテクテク。河津桜原木(町の天然記念物指定)。普通の民家に植わっている桜です。この河津桜原木は、川沿いからは外れていますが、多くの方が見に来ていました。桜原木との記念写真は、道路を挟んだところから撮ります。



絶対に見に行く価値があります
満開の
見事な河津桜です


IMG_3845-429.jpg


 IMG_3847-429.jpg

IMG_3848-429.jpg



河津桜原木保護育成基金
美しさに感動し少しですが気持ちを…
ちゃり~ん


IMG_3851-429.jpg


【かじやの桜】15:15
まだ3分咲きくらいでしょうか…満開だったら、扇のように広がっているので素敵な桜だと思います。


IMG_3861-429.jpg 




河津桜観光交流館】15:15~15:25
かじやの桜の前にある館内は、近くに駐車場があることもあり(大型の観光バスがずらり)、お土産、地場産物を買い求める人で大賑わい。館内にももちろんトイレはありますが、大混雑していましたので、近くの仮設トイレを利用した方がいいです。



IMG_3864-429.jpg


あとは笹原公園を抜け、河津川沿いに桜を見ながら駅に向かいました


昼は、お菓子と温泉たまごだけだったのでお腹ペコペコ
途中キンメコロッケを食べました

IMG_3870-429.jpg IMG_3872-429.jpg


16:19発スーパービュー踊り子10号で新宿へ
河津駅構内も大混雑、電車も満席でした


河津桜まつりの関係者の方々が交通整理や誘導をされていて
とても安心して河津桜を楽しめました
河津桜満喫のコース
実際の所要時間5時間30分
(写真・休憩等含む)

大満足・感動でした!!
足が筋肉痛ですが…


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-429.html

2018/02/28 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 河津桜満喫コース② 見晴らし台は穴場、河津桜原木は見る価値あり

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)