中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

ベランダ菜園 きゅうりの成長記

   ↑  2009/05/04 (月)  カテゴリー: きゅうり

 

「えっ~、きゅうり!?旅行記でも中野情報でもないのに~」と旦那さんは、ぶつぶつ。冷たい視線を感じながらも「きゅうりの成長記」決行です。地球温暖化防止家計の節約の為、さっそく近くのホームセンター「島忠」で268円(高い方でした)のきゅうりの苗(品種「なるなる」)を買ってきました。 きゅうりは、過去2回栽培しましたが、意外と簡単に大収穫出来ます。でも今回は、ベランダ。一番大切な日照時間が短いのが心配です。



IMG_4868.jpg IMG_5074.jpg
▲4月3日        ▲4月11日

IMG_5102.jpg IMG_5165.jpg
▲4月12日  ▲4月16日(日当たりのいい方に移動)

 

きゅうりの苗は、この頃の暖かさでどんどん成長。12日にプランターに植えかえました。16日、初めてきゅうりの花が咲きました。よく見ると黄色くてかわいい花です。花の根元には、しっかり「きゅうり」らしいものがついてます。受粉は、どうしたんだろーという疑問が出てきました。受粉と言えばみつばち。この頃、みつばち不足というのはニュースでもよく聞きます。みつばち不足の原因は、女王蜂が輸入できないとか、新しい農薬とか、新しい病気とか、色々言われてますがよくわからないみたいです。とはいえ、ここはマンション。みつばちさんは来てくれません。風により自然に受粉かと思いましたが、花が咲く前にもうすでに小さいきゅうりがついているような気がします。

  

IMG_5167.jpg IMG_5169.jpg
▲黄色いきゅうりの花 ▲花の根元にはすでにきゅりらしきものが!? 

IMG_5678.jpg IMG_5702.jpg  
▲4月 20日 ▲4月27日 

 IMG_5683.jpg IMG_5705.jpg
▲4月20日 ▲4月27日(花が完全に枯れました。あとは、きゅりが大きくなるのみ )

 

で、調べてみるときゅうり(品種によって異なりますが)は、「単為結果」といって受粉しなくても、雌花にはきゅりがなると言う事がわかりました。すごいぞ!!きゅうりさん。そして、うちのきゅうり品種の「なるなる」は、ウドンコ病やベト病に強く、実はイボイボが小さく良質と言うことがわかりました。高い方の苗を買っといてよかった。(ほんの少し高いだけですが)

 

IMG_5710.jpg IMG_5690.jpg
▲4月24日シソ(210円を2つ買いました) ▲万能ねぎ(越冬してます)

  

ベランダ菜園のきゅうりの仲間たち。シソは、毎年栽培し、10年くらいになります。無農薬で育てるので、ベランダでも虫さんがいっぱいきます。今は、買ったばっかりで農薬がかかっていると思うのでしばらく虫さんは来ません。もう少し大きくなったら、農薬のかかっているシソさんは、取りのぞきます。毎日、虫さんチェックをしないと芽を食べられてしまい、枯れてしまいます。その点だけ大変ですが、無農薬なので安全でそうめんの薬味にするのにとても重宝します。万能ねぎは、いちごのパックに土を入れ、食べた後の根っこを植えたら簡単に収穫できます。あとは、伸びたのを必要な分だけ取って、食べるのみ。これも薬味に大活躍。とても簡単なので、皆さんもぜひ育ててみて下さい。                            

  

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-50.html

2009/05/04 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ベランダ菜園 きゅうりの成長記

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)