中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

ベランダ菜園 きゅうりの親蔓(つる)を切りました

   ↑  2009/06/22 (月)  カテゴリー: きゅうり

ついにこの日がやってきました。頑張ってきゅうりの実をつけてくれていた親蔓(つる)を切る日です。親蔓(つる)は、支柱から物干しまで張ったひもを這い285センチまで成長。ひもの長さも伸ばしましたがベランダの限界です。親蔓(つる)は、1.6メートルから1.8メートルまでくらいで切らないといけないのですが、病気で下の葉を切った為か、親蔓(つる)を伸ばしすぎた為か子蔓(つる)が出る気配がなく親蔓(つる)伸ばしていました。それが、なんと子蔓(つる)が出てきたのです。ごめんね~。きゅうり。疑ったりして。ちゃんと子蔓(つる)が出てきたね。しかも子蔓(つる)には、もう小さなきゅうりの実をつけた雌花があります。 いよいよ親蔓(つる)を切ります。胸が痛みますが、今後のきゅうりの子蔓(つる)の飛躍に期待し思い切って切りました。

 

IMG_6595.jpg
▲きゅうりの親蔓(つる)を切った後!!ゴメンネ~

 

IMG_6637.jpg IMG_6587.jpg
▲きゅうりの丈は、285センチにもなりました ▲ありがとう!!きゅうりの親蔓(つる)

 

 ※写真では、よくわからないと思いますが意外と長いです。ベランダは、風が強く葉が擦れて痛んでしまうので、風が強い時は物干しとつないだひもの位置を低くします。

 

【期待の子蔓(つる)たち】

 

IMG_6403.jpg IMG_6608.jpg
▲6月13日子蔓らしきもの→▲6月22日子蔓に、小さいきゅうりが付いたつぼみ 

IMG_6543.jpg  IMG_6504.jpg 
▲あちこちに子蔓が出てきました。収穫してないきゅうりの実にももう子蔓が 

 



親つると葉の間から、子つるが出てきました。すごい。あちこちにです。もちろん、下から5~6節目までの子蔓(つる)は、取りました。5~6節目までの花や子蔓(つる)を取るのは、根と栄養を取り合いきゅうりの成長を妨げるからみたいです。でもきゅうりの成長の早さとたくましさには本当に驚きと感動です。こんなに狭く日照時間の短いベランダでもどんどんと成長してくれます。

 

IMG_6524.jpg
▲きゅうりは大収穫です!! きゅうりの葉も大きい!!

 



6月14日19センチ1本、6月2020センチ1本、6月22日20センチ1本、初収穫から計6本も収穫出来ました。いちにちであっという間に大きくなります。ほんとうに立派で美味しいありがたい無農きゅうです。

 

IMG_6572.jpg IMG_6632.jpg
▲病気の葉              ▲病気の裏の葉

 

心配なことは、写真を見てわかるように、きゅうりの葉が病気(なんの病気かは、はっきりわかりません)です。下から順に葉が病気に伝染してきました。病気の葉と親蔓(つる)の間から出てくる子蔓(つる)は、ちょっと病気ぽいです。病気の葉を早めに取り一旦は病気から復活したように見えましたが、やっぱり一度病気になると薬を使わないと完治しないみたいです。病気の伝染の早さに負けないようどんどん成長することを祈るだけです。がんばれ~きゅうり

 

 


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-59.html

2009/06/22 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ベランダ菜園 きゅうりの親蔓(つる)を切りました

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)