中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

ベランダ菜園 シソ

   ↑  2009/06/26 (金)  カテゴリー: シソ


いつもきゅうりばっかり書いていたので、たまにはお世話になっているシソも。。。ベランダのシソは、順調に収穫。現在は5日間隔30枚くらいの収穫が出来ます。ありがとう!!シソさん。品種はわかりませんが、今回のシソは、柔らかく適度にちぢれていてとても美味しいです。直射日光に長く当たると葉が固くなるみたいなので、ベランダの環境がシソにはいいのかもしれません。現在青虫はまだいませんが、1ミリくらいの小さい細くて黒い虫がいるので毎日虫退治です。この細くて黒い虫は、何かわかりませんが、幸いにも芽ではなく葉の養分を食べるので、シソさんを枯らすことはありません。でも早く見つけないと大きくて綺麗な葉は、収穫出来ないので毎日の虫チェックは、かかせません。まずシソの芽のところから葉の裏まで丹念に虫チェックです。そのお陰で薬を使わずに立派なシソが収穫出来てます。今の時期、冷ややっこやそうめんにほんと重宝。 当たり前ですが、ちゃんとシソの味がします。



IMG_6575.jpg IMG_6661.jpg
▲大きくて柔らかい無農薬シソです。売ってるの負けないよ~

 

でもシソさんは、必ずと言っていいほど少し梅雨寒の時に秋だと間違えて穂を付けてしまいます。今年もちょっと寒い日があると…


やっぱり…


秋だと間違えて…

 

シソさんは…

 

穂をつけた!!

 

IMG_6578.jpg 
▲やっぱり穂ですね~

 

普通の葉とは違います。穂ですね。これから花を咲かせ実をつけます。秋ならそのままにしとくと種が落ちて来年シソが生えてきますが、まだまだ頑張ってシソの葉を収穫したいので、穂は取ります。暑くなったらすぐにわきから力強い芽が出てくるので大丈夫です。日本のハーブの代表シソんは、意外と丈夫でベランダ菜園でも簡単に収穫出来ます。そうそう刻んでしまうので、小さいシソの葉でもいいのですが、少し大きいシソの葉を収穫したいのなら適度にわき芽は取った方がいいと思います。虫さんにさえ食べられなければ、大収穫できそうな予感で~す(^O^)/

 

                                        

残念なことに、2009年のシソは終了してしまいました。早すぎる 今年の日照時間の短さや急に涼しくなったせいでしょうか!?また来年チャレンジします。

 

  

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-60.html

2009/06/26 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ベランダ菜園 シソ

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)