中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

ベランダ菜園 きゅうり ハダニ退治

   ↑  2009/08/17 (月)  カテゴリー: きゅうり


きゅうりさん、ゴメンナサイ。薄々は、気が付いていたのですが。。。葉の裏の赤いポツポツ…糸をはっていたり、段々葉が白ぽくなって元気がなくなったり…やっぱりハダニですよねぇ~!!ベランダにいるのが暑くって葉の裏にいる赤い虫をよく観察しなかったので、ハダニとはっきり断定出来なかったのですが、大切な子蔓の葉の裏まで赤いポツポツが発生しだしたので、ハダニの退治&対策をしなければなりません。



IMG_4565-kh.jpg
▲葉の裏についた赤いポツポツ。ハダニです。

 

 

まずを正体をつきとめないと!!

 

虫の苦手な方

  

見ない方がいいかも。。。

  

これから食事の方は後から見たほうが。。。

 

デジカメをデジタルマクロ4倍(これが限界)に設定し撮影

 

 

肉眼では赤いポツポツが見えるだけですが、ちゃんと手足がありデジカメの液晶にはものすごい速さで動いているのが見えました。動きが激しくピントがなかなか合いません。卵らしきものや孵化したてのようなハダニもいました。もっと早く退治をすればよかった。ちなみにハダニは、足が8本あり蜘蛛の仲間だそうです。どおりで糸を張るはずです。

 

IMG_4583-kh.jpg
▲ハダニ(4倍) 

 

 

ハダニの退治方法を調べると、水に弱い(その為ベランダや軒下は大繁殖しやすいとのこと)ので水を噴霧すればよいとか、アブラムシのように牛乳をかければ窒息するとか、酢を薄めてかければいいとかありました。まず水を霧吹きでかけましたがきゅうりの葉の裏はデコボコして毛も生えているので全てのハダニを取り除くこと出来ません。あまり強くかけるときゅうりの葉の方が痛んでしまいます。肉眼ではハダニが元気がなくなったかどうかはわかりませんでした。酢も霧吹きでかけてみましたが、即効性の効果がないような。その為、セロハンテープで取ることにしました。ただ葉の裏がデコボコしているので取りにくく強く押さえると葉を痛めてしまうので丁寧にしないといけないので、根気と忍耐がいりますが、確実に取れます。ちなみにガムテープの方が簡単に沢山とれるかと思いやりましたが、葉が破れてしまいダメでした。あと、キッチンペーパーを水と牛乳で濡らし優しく葉の裏を押さえハダニをつぶすことも並行してやっています。これプラス、水に弱いという事なので、水やりの時に葉の裏を濡らしたり、霧吹きで水をかけたりしています。毎日続けてみると段々確実に少なくなってきましたが、根絶は無理みたいです。1日でも休むと増えています。やっぱり根絶には、ダニ用の殺虫剤が必須みたいです。やさしいデンプン主成分のものもあるみたいですが、ベランダなので、今のところ薬を使わず地道にハダニと戦います。あまり水を使うとうどんこ病になるのではとか、牛乳は臭うかなぁ~と心配はつきませんが。

 

 

IMG_4366-kh.jpg
 ▲セロハンテープについたハダニ

 

 

そんな中、子蔓から蔓が出ていました。つまり孫蔓です。下記の写真を見て下さい。上から撮った写真です。左に白っぽく(ダニに養分を吸われた?)ピンボケで写っているのが親蔓、その左には緑の支柱。中央に伸びていて先が切ってある(摘心)のが子蔓。そしてそこから出ている芽が孫蔓です。子蔓と孫蔓の間には、小さいきゅうりが付いています。さすがに孫蔓は、まだ細くヨワヨワしいです。

 

IMG_4573-kh.jpg
▲上から撮った写真。左、親蔓。中央、子蔓。出ている芽、孫蔓。

IMG_4605.jpg
▲孫蔓アップ!!頑張って!!

 

この孫蔓が立派に育つよう、こつこつハダニ退治と対策を頑張ります。(^O^)/

  

 

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-77.html

2009/08/17 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ベランダ菜園 きゅうり ハダニ退治

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)