中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

道後温泉 坊っちゃん列車

   ↑  2008/11/10 (月)  カテゴリー: 道後温泉
坊っちゃん列車に乗れました!!定員オーバーになると乗れないみたいですが、私たちは、大街道→道後温泉区間で、2008年11月7日(金)10:25分発、8日(土)9:38分発と2回も、無事坊っちゃん列車に乗車できました。 この旅行の目的の一つだったのでとっても嬉しいです。車掌さんも機関士さんも伊予鉄道創業当時の制服を着用しています。

 

IMG_2829.jpg
▲松山市市駅に停車している坊っちゃん列車 

 

乗車切符は、発売窓口か車内で買います。始発駅では、整理券もあるようですが、途中の駅では、空いていたら乗れるみたい。乗り場は、平日の為が並んでいる方が誰もいなくて、ここが乗り場という事がわかりませんでした。坊ちゃん列車の展示場かなぁと思っていたら発車し、初めてこれが松山市駅の坊ちゃん列車乗車場という事がわかりました。そのため、この時は乗車するチャンスを逃しました。で、ホテルがある大街道まお散歩です。

 

IMG_3061.jpg IMG_3066.jpg
▲松山市駅の坊っちゃん列車乗車場

 

IMG_3067.jpg 
▲マドンナ時計

 

坊っちゃん列車は、市電と同じ線路を急行のように、走りますが、料金が市電より高いので観光客の人がほとんどです。道後温泉→松山市駅より、松山市駅→道後温泉へ行く方がすいているように思いました。(7日、8日の朝いち便は、誰も坊っちゃん列車には、乗車していませんでした)。あと宿泊ホテルや商店街がある大街道→道後温泉は、乗車距離が短い為か乗れるチャンスが大きいと思います。道後温泉から帰る団体客と時間が一緒になってしまうと、さすがに乗れませんので、時間をずらしたりして下さい。 

 

IMG_3004.jpg
▲坊っちゃん列車の車内

 

車内は、レトロな感じです。市電より揺れますので、カメラのピントが合わず手ぶれになってしまいます。

 

IMG_3085.jpg
▲坊っちゃん列車1日券

 

切符は、坊っちゃん列車1乗車と市内電車・バスの1日乗車券500円を購入しました。ちなみに坊っちゃん列車1車は、300円。市内市電び1乗車は、150円です。少し、市内を観光しようとする方は、1日券をおすすめします。ほかにも松山城の観光がセットになった乗車券もあります。 

坊っちゃん列車の他に市内電車は、4つあります。

①環状線   松山市駅からJR松山駅前、大街道をぐるりとまわっています。

※道後温泉には、行きません。

②JR線   JR松山駅前から道後温泉へ行きます。

③市駅線   松山市駅から道後温泉まで行きます。

④本町線   本町六から道後温泉まで行きます。

 

IMG_2996.jpg IMG_2954.jpg
▲市電(最新式からレトロなものまで)


市電は便が多い
ので時間も気にせず。また1日もリーズナブルなので、観光客にはとても便利です。地球にも優しいし、市電は松山市には欠かせないのもですね。※市電の前に看板が出てますが、11月8日は、なんと熊本の日で市電が終日乗り放題で無料でした。熊本市さん、ほんとうにどうもありがとうございました。

 

IMG_3014.jpg

 

道後市内を散策していると坊っちゃん列車が走っていいるのを時々見る事ができます。とても愛嬌がありかわい顔をしてます。

 

 IMG_2845.jpg IMG_2838.jpg
▲道後温泉の駅     ▲道後温泉の駅での坊っちゃん列車

 

道後温泉の駅は、クラシックな感じです。駅の横では、坊ちゃん列車のグッズなどのお土産を売ってます。坊っちゃん列車が走っていない時は、道後温泉と松山市駅に展示されてます。道後温泉と松山市駅では、方向転換するときは、機関車の中央の油圧ジャッキで機関車を浮かせて、人の力で180度転回させます。客車も人の力で移動させます。なんでも自動で動く時代ですが、人が動かしているのは、なんとも微笑ましい光景です。(やってる方は、大変だと思いますが)道後温泉や松山市駅まで坊ちゃん列車まで乗ってきたら、降りてすぐに行かないで、時間があったら是非見て下さい。

 

坊っちゃん列車の時刻表やお得な料金の詳細は、伊予鉄道株式会社「坊っちゃん列車に乗ろう!」をご覧下さいこちらへ  

 

【すし丸本店】

坊ちゃん列車や市電で市内を巡りましたが、せっかく松山に来たので、松山の名物を食べる事にしました。松山の名物がポンジュースと一六タルトしか思いつかず、松山の郷土料理を探し松山御膳を食べることに。は、正岡子規や夏目漱石が好んだ松山鮨やそうめんやじゃこてん等松山の郷土料理のセットです。う~ん。おそうめんとちらし鮨みたいな感じなんですね。

 IMG_2971.jpg IMG_2966.jpg
▲すし丸本店           ▲松山御膳 2000円

 

【徳一】
愛媛ラーメンでは、ありませんが同じ四国と言う事で、ラーメンステーションで徳島ラーメンを食べました。写真のラーメンは、甘辛く煮た豚が一面にのっている「徳島スペシャル」1000円です。私達が行った時は、生卵サービスでした。かなりのボリューム

IMG_3056.jpg IMG_3054.jpg
 ▲徳一

 

 IMG_3058.jpg IMG_3069.jpg 
▲ひぎり茶屋

 松山では、有名な甘味の「ひぎり茶屋」だそうです。このお店は、市電、坊っちゃん列車の松山市駅の前にあります。他にも店舗が、あります。ちょっと冷えていて硬くなっていて、残念でした。

※お店のデーターは、変更されることがあるので、詳細はご確認下さい。

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-8.html

2008/11/10 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 道後温泉 坊っちゃん列車

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)