中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

ベランダ菜園 キャベツの白い粉と追肥

   ↑  2009/09/18 (金)  カテゴリー: キャベツ


9月4日に白菜と同じ日にポットから植え付けたキャベツ「トンガリキャベツのみさき」。植え付けた翌日水をあげるタイミングが遅くなってしまい、葉がしおれてびっくりしましたがその後復活。ほっとひと安心でした。本葉は8枚くらいです。キャベツは、水分を好むので水やりはたっぷりだそうです。

 

IMG_4945-ky.jpg 
▲9月5日

順調に本葉が増え11枚くらいになりました。

 

IMG_5030-ky.jpg
▲9月10日

 

本葉の数はあまり増えず13枚くらいです。でも葉がとっても大きくなり勢いが出てきました。

 

IMG_5529-ky.jpg 
▲9月15日

 

本葉は、14枚くらいです。15日には綺麗に弧を描くように葉が生えていましたが、今はあちらこちらに好きなように生えてます。結球のために葉が立ってきたのでしょうか!?(前向きな思い込み??)でも結球は、本葉が18枚~21枚なので早いようなぁ。球のキャベツではなく「タケノコ型のとんがりキャベツのみさき」成長過程違うのかなぁ??しばらく様子を見ます。植え付けしてから、14日経ちましたので追肥します。(追肥は、15日~20日前後ですが、植え付けが遅かったので早めにしました)幸いまだ虫さんには気づかれていません。

 

IMG_5546-ky.jpg
▲9月18日 

IMG_5557-ky.jpg 
▲キャベツについた白い粉と膜(手で擦ると取れます)

 

前から疑問だったのは、買ってくるキャベツを剥いていくと白い粉が付いていることです。農薬かもしれないとよく洗い外葉もたくさん取り除いていました。でも無農薬のうちのキャベツにも葉の表面が白くなっていたり、少しですが葉の根元に白い粉が付いています。どうしてかと調べました。するとこの白い粉の正体は、ワックスブルームだそうです。ワックスブルームとは、粉の状態に分泌されたロウ成分のこと。これにより干ばつ、低温、太陽の光や虫など自然環境から自らを守っているそうです。キャベツに限らず、ブロッコリーやぶどうにもあるそうです。そう言えば、ついてますね。その他に、BT(バイオ農薬)の可能性もない訳ではないみたいですが、これは人間には無害だとのことです。均等にある粉ならワックスブームの可能性大とのこと。安心。安心。

  

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-87.html

2009/09/18 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ベランダ菜園 キャベツの白い粉と追肥

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)