中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

道後温泉 松山城

   ↑  2008/11/11 (火)  カテゴリー: 道後温泉


訪問日2008年11月上旬。松山に行ったら、重要文化財の松山城に行かない訳には行きません。松山市駅から市電や坊っちゃん列車に乗り、大街道駅で下車。大街道(アーケード)の反対のロープウェイ街を歩いて5分。ロープウェイ乗り場につきます。ロープウェイ街は、街並みが統一されていてちょっとおしゃれです。松山城へは、歩いて登る(登山コース4つ、15分~20分)か、ロープウェイやリフトで8合目まで登り、そこから歩くコースがあります。ロープウェイとリフトは、並行して運行していて、共通券があり、どちらでも利用できます。また松山城二ノ丸史跡庭園を散策したい方は、片道を買って下さい。(私たちは、片道を買いました)料金は、入ってすぐの券売機で買います。係の方が親切に教えて下さいます。荷物を入れるコインロッカー(100円)もロープウェイ乗り場にあります。※トイレは、山頂駅の西側や本丸広場売店の横にもありますが、ロープウェイ乗り場にあるトイレの方が綺麗なので、こちらを利用した方がいいと思います。ロープウェイは、乗車約3分のあっという間。土曜だったのか(いつもそうなのかもしれませんが)、乗務員の方がマドンナの服装でした。雨だったので、リフトは運休でしたが、天気がよければ是非リフトにも乗ってみたかったです。

 

 IMG_3018.jpg IMG_3022.jpg
▲松山城ロープウェイ乗り場            ▲ロープウェイ

 

料金は、ロープウェイは、・リフト共通券   大人往復500円、片道260円。ロープウェイ・リフト共通券と天守入場券とセットになったお得な券もあります。ロープウェイ・リフトの詳細は松山市ホームページ ロープウェイ・リフト利用案内をご覧下さい→こちら

 

IMG_3024.jpg

 

ロープウェイを降りて、歩いて10分くらいで松山城がきれいに見える所にきます。日本100名城にも選ばれている松山城は、白と黒がはっきりしている立派なお城です。

 

IMG_3034.jpg
▲松山城写真スポット 

 

松山城を見て、本丸広場の右の方に松山城という看板とベンチがあります。そこから、写真をとるとても綺麗に記念写真が撮れます。見過ごしそうなので、注意して見てください。

 

IMG_3036.jpg

 

 江戸時代以前に建築された天守ある全国12城のうちの一つだそうです。

 

 IMG_3043.jpg IMG_3044.jpg  

 

天守入場の料金は、大人 500円です。お得なロープウェイとリフトの共通券セットもあります。
松山城内には、トイレはありません。 

 

 IMG_3040.jpg IMG_3042.jpg
▲階段は急です

天守内の階段は、とても急なのでお子さんや高齢者、スカートにはくれぐれも気をつけて下さい。 また、天守内は、迷路のよう複雑になっています。城内は、段差が多いので、足もと注意の看板が出てます。

           

 IMG_3037.jpg IMG_3041.jpg

 

天守内は、歴史を感じる品々が展示されてます。写真撮影をする事ができます。急な階段を登った最上階からは、360度の眺望を楽しむことが出来るそうです。(この日は、残念ながら雨のためそこまでは、出来ませんでした)

松山城を後に市、帰りは、ロープウェイやリフトではなく、歩いて下りながら、松山城二ノ丸史跡庭園の前を通りました。時間がなく庭園には入りませんでしたが、ここまで森林浴をしながら約15分くらです。道は、舗装はしてなく、階段も多いので雨の日などは、すべりそうなので注意が必要です。 

 IMG_3050.jpg IMG_3051.jpg
  ▲ 松山城二ノ丸史跡庭園入口

 

松山城詳細は、松山城のホームページや松山市ホームページの松山城総合案内をご覧下さい。

 

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-9.html

2008/11/11 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 道後温泉 松山城

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)