中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

ベランダ菜園 ベビーキャロットにアザミウマが!

   ↑  2009/10/07 (水)  カテゴリー: ベビーキャロット


9月13日に種をまいたベビーキャロット。種が入っていた袋の育て方によると5~14日で発芽ということでしたが、6日後の19日に無事発芽。種もとても小さかったけれど、芽もとてもヨワヨワしいです。双葉は、細長い葉でした。

 

IMG_5569-ky.jpg
▲19日発芽

 

このベビーキャロットは超早生ということですが、ニンジンは、もともと栽培期間が長いということで成長がとっても遅いです。本葉は、ニンジンらしい葉ですね。

IMG_6083-ky.jpg IMG_6204-ky.jpg
▲9月23日(双葉が少し大きくなる) ▲9月27日(本葉が出だす) 

IMG_6373-ky.jpg IMG_6605-ky.jpg 
▲10月3日▲10月7日(本葉2枚になる)

 
この頃、急に寒くなり台風のせいで長雨で日照不足。また9月13日はニンジンの種まきには、ちょっと遅かったようです。それと葉が元気がなくなってきました。よく見ると何かに食べらた痕が。こんなに成長が遅いのにその葉が食べられてしまったら、ニンジンは大ピンチになります。

 

IMG_6491-ky.jpg
▲葉が透きとおり、元気がなくなってきました

 

 

きっとあの虫だぁ!!

 

今日は、正体をつきとめます

 

すぐに発見

 


大きさは1~2ミリ
くらいでしょうか~小さいです。小さいすぎて黒い細い虫にしか見えません。なかなかすばしっこく駆除しようとすると、葉の芽の奥に隠れてしまったり、どっかに飛んでしまったりします。前からこの虫はベランダで繁殖してました。最初は、クリスマスローズに。葉が透きとおったようになりその後黒くなり元気がなくり、観察すると小さくて黒く細い虫を発見したのでした。それから注意深くみてセロハンテープに付けたり、手でつぶしたりして地道に駆除してました。でも小さいため退治しても退治してもどこかに隠れていたらしく、それがニンジンに移動みたいです。どうみても堅いクリスマスローズの葉より美味しそうですもんね。他にもポトスやきゅうりや白菜も被害にあいました。なかなかの行動力です。

  

 

色々調べて写真を見比べた結果、アザミウマというらしいです(だぶん・・・)。 

IMG_6421-ky.jpg
▲アザミウマ(デジタルマクロ4倍黒色とおもったら茶色なんですね)

 

写真を見ると触角や足があるのがわかります。肉眼では小さくて細い黒い虫にしか見えませんが、シマ模様もあるような。種類も沢山あるらしいです。もっとはっきりと撮りたかったのですが、すばしっこくてボケてしまいます。

 

IMG_6472-ky1.jpg 
▲白菜についたアザミウマ

IMG_6456-ky1.jpg
▲クリスマスローズについたアザミウマ

 

クリスマスローズのような固い葉でも食べてしまうようアザミウマ。手ごわいです。小さいからといっても食欲が旺盛。ほっとくと葉の養分をどんどん取られていまいます。(ポトスなんて観賞に耐えられない葉になってしまいました。)とくにニンジンは、成長が遅いので葉が全滅してしまったら収穫はピンチ。ハダニみたいに爆発的な繁殖力はないみたいですが、駆除しないと確実に増えるので毎日のチェックが必要です。またベビーキャロットの葉が柔らかくて小さいため、アザミウマを駆除するときに葉を痛めてしまうことがあるので細心の注意が必要(一番葉を痛めずアザミウマが取れたのは、指に少しなめて唾液でアザミウマをくっつける方法でした!!~~)です。間引きの本葉4~5枚に成長するまでには、かなり時間がかかりそうですが、アザミウマの駆除をがんばります。  

 

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-94.html

2009/10/07 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ベランダ菜園 ベビーキャロットにアザミウマが!

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)