中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

横浜中華街観光・スイーツ・グルメ 

   ↑  2009/10/20 (火)  カテゴリー: 中野から日帰り

訪問日2009年10月連休。大桟橋で360度の横浜ベイエリア風景を堪能したあと、お腹を満たすため横浜中華街を目指します。大桟橋からてくてく歩くこと約25分。やっと山下公園の中央口に戻ってこれました。さすがに足が棒です。中央口には、地球にやさしい便利そうなべロタクシーが止まっていました。べロとはラテン語で自転車という意味みたいです。ドイツで生まれ、日本では「愛 地球博」で注目を浴び、2007年3月からみなとみらいエリアを走っているとのことです。大桟橋から山下公園を歩いてくる間に何回か見かけました。乗りたかった~~~。

 

IMG_6935t-yo1.jpg
▲山下公園中央口

IMG_6932t-yo.jpg IMG_6937-yo.jpg
▲ベロタクシー

山下公園中央口からまっすぐ徒歩約2分で、横浜中華街の入り口「朝陽門(東門)」が見えてきました。この東門をくぐり、山下町交番のY字道を左の方に行くと中華街大通りに。中華街大通りは毎日が歩行者天国で常に賑わっている中華街のメインストリートです。

 

IMG_6940-yo.jpg
▲朝陽門(東門)

IMG_6951t-yo1.jpg 
▲中華街大通り

 

【栄興Chang Hoo(えいこうチャンフー)】

横浜市中区山下町165 
【アクセス】みなとみらい線元町・中華街口駅より徒歩約9分。山下公園中央口より徒歩約10分弱

今回は、中華街らしい珍しい種類のジェラートを食べようということになり、栄興Chang Hoo(えいこうチャンフー)」というお店を目指します。中華街大通りに入ってすぐ右側にあるということですが。。。すぐ見つかりました。店頭には、甘栗やゴマ団子や「王様のブランチで紹介された」と紹介されているまんじゅうなどが売られていて、ちょっと古くごちゃごちゃして入りるのに勇気がいりそうです。でも人気があり有名らしくお客さんがどんどんお店の奥に入って行きます。初めてだったので、ちょっとドキドキ。店内に入るとジュースやジェラートが売られてました。

 

IMG_6955t-yo.jpg
▲栄興Chang Hoo(えいこうチャンフー)

 

『栄興Chang Hoo(えいこうチャンフー)』のジェラートの種類は、パンダ(笹の葉)の気持ち、月餅ジェラート、フカヒレ、ジャスミンジェラート、ライチナタデココシャーベットなど面白くて中華街にピッタリの種類があります。シングルが300円。ダブルが350円(2色)。せっかくなので、「パンダの気持ち」「月餅ジェラート」とThis is 中華街の種類を注文。

 

IMG_6958t-yo.jpg IMG_6956-yo.jpg 
▲ドリンク(これまた種類がユニーク)も人気  ▲ジェラートは中華街ならではのものが。。  

 

とっても立派なスプーンつき。月餅ジェラートは、濃厚なミルクの味月餅のあんとの調和が絶妙でとても美味しかったです。ミルクが濃厚で甘い上に月餅のあんこも入っていて甘みが強いので、甘党でない方はちょっと無理かも。。。ボリューム満点でお腹いっぱいになりました。パンダの気持ちは、比較的さっぱり。あたりまえですが笹の風味の味がします。笹なので、少し草っぽい感じです。ジェラートなので、溶けやすいので注意が必要です。

 

これがその

 

ジェラートです!!

 

IMG_6970-yo.jpg
▲月餅ジェラート(月餅たっぷり)とパンダの気持ち(やや緑色です)

 

お腹は、ひと息つきました。そこから中華街通りをすぐ行くと左手に大行列が。。ここが横浜中華街でブタまんが美味しいと言われている有名な「江戸清本店」です。ブタまん500円。うーん。立派なお値段。でもこんなに並んでいるのだから噂通り美味しいのでしょうね。次回は、食べたいです。中華街通りをまっすぐ行き、善隣門を出てすぐの所に「世界チャンピオン皇朝(こうちょう)」(中華街に3店舗)。こちらにも列が。1個90円。美味しいですし1個からでも気兼ねなく買え、大きくないのでお腹があまり空いていないときでもおすすめです。

  

IMG_7031-yo.jpg IMG_7025-yo.jpg

 

善隣門を出て地久門から関帝廟通りに入り関帝廟にお参りに行きます

 

IMG_6973-yo.jpg
▲善隣門(中華街大通り)

IMG_6984-yo.jpg
▲地久門(関帝廟通り)

 

関帝廟(かんていびょう)

横浜市中区山下町140 

関帝廟(かんていびょう)は、とてもきらびやかで中国の伝統や威厳を感じます。三国志で知られている劉備に忠誠を誓い仕え、義の精神を大切にしていた武将「関羽」が祀られています。中国伝統的なお参りの作法は、門をくぐり右側の受付で線香5本と願い事を書く金紙と購入するみたいです。それを購入しないとお参りが出来ないのかぁと思い帰ろうとしたら「本堂内には入れませんが、お参りは出来ますよ」と教えていただきお賽銭をあげお参りだけしました。

 

IMG_6987-yo.jpg
▲関帝廟(かんていびょう)の門 

IMG_6992-yo.jpg
▲関帝廟(かんていびょう) 右側の階段から入り左から出ます。

 

横浜中華街をずーと歩きぱなしなのでさすがに足にきました。どこかに座りたい!!そんな時には、山下町公園です。ベンチがなぜかよく空いていておすすめです。地元の方の憩いの場らしく、ゆっくり座ってくつろいる方が多いです。。腰を降ろしたら小腹が空いてきたので、山下町公園に来る途中で行列が出来ていた雅秀殿の豚まんを食べることにしました。

 

IMG_6998-yo.jpg
▲山下町公園

 

【雅秀殿】

横浜市中区山下町134 
【アクセス・交通】みなとみらい線元町・中華街駅徒歩約4分。山下町公園からすぐ

並ぶこと約20分。「究極の豚まん」と呼んでいる豚まんを購入することができました。雅秀殿では、スイートも有名みたいで、マンゴーミルクフラッペ、ミックスミルクフラッペ、ストロベリーミルクフラッペがあります。特にマンゴーミルクフラッペが人気があるみたいです。(各600円)

 

IMG_7040t-yo1.jpg
▲雅秀殿 

IMG_7041-yo.jpg IMG_7042-yo.jpg
▲雅秀殿の店頭

 

モチモチの皮にキャベツ、しいたけ、たけのこ、豚ひき肉とじっくり煮込んだ豚の角煮が入っていると看板に書いてありますが、お腹がすいていたのであっという間に食べてしまい美味しかったとは思うのですが、具体的には味がどうだったか思い出せません。皮は、モチモチだったような気はしますが。。。350円でこのボリュームですから満足です。 
 

IMG_7048-yo.jpg 
▲豚まん350円(山下町公園にて)

 

山下町公園から左手の方にきらびやかな建物が見えます。「媽祖」を祀った横浜媽祖廟です。山下町公園の近くの南門シルクロードにあります。もちろん横浜媽祖廟も中国伝統的なお参りのやり方です。お参りのやり方を丁寧に教えてくれる係の方がいました。初心者でも安心ですね。

 

横浜媽祖廟

横浜市中区山下町136   

IMG_7003-yo.jpg IMG_7009t-yo.jpg
▲横浜媽祖廟

 

南門シルクロードを元町方面に行くと朱雀門(南門)があります。横浜中華街は、きらびやかな門が東西南北と通りの入り口、合わせて10(たぶんそうだと)あります。迷った時は、門を目印に。(と言っても似ているので難しいですが。。)

IMG_7019-yo.jpg
▲朱雀門(南門)

   

さて横浜中華街メインイベントの聘珍樓横浜本店ディナー。今回は、豪勢です。。10月は2人の誕生日月のため特別大奮発で~す。

聘珍樓横浜本店

横浜市中区山下町149 
【アクセス・交通】みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩約6分、JR京浜東北線石川駅より徒歩約6分

週末の予約はとても混んでいて、本当は18:00予約したかったのですがいっぱいで、17:00(混雑のため2時間の時間制限)になりました。17:00に来店した時(10月の3連休)すでに予約のない方は、約1時間待ちでした。でも待ち時間に応じて、料金をサービスしますと受付に書いてありました。

 

IMG_7104-yo.jpg
▲聘珍樓(ヘイチンロウ)横浜本店

 

で今回は、6300円のコースに上海蟹の姿蒸し(3500円)を注文。車海老はとても大きく豪華でした。魚介類など素材が新鮮さを感じましたが、少し薄味で似たような味の感じが。。上海蟹10月はメスが美味しく、11月はオスということなので、もちろんメスを注文。ブランドのタグがついて登場です。思ったより小さい!!これで3500円なんてものすごい高級品です。味がとても濃厚で美味しかったです。一生懸命食べたせいか、手に蟹のニオイがべったりと付いて洗ってもなかなか取れませんでした。

 

IMG_7054-yo.jpg IMG_7057-yo.jpg 
▲前菜盛り合わせ▲キヌガサ茸等やフカヒレのスープ

IMG_7062-yo.jpg IMG_7069-yo.jpg
▲カブとキノコと牛肉炒め▲殻つきインドネシア車海老のチリソース

IMG_7072-yo.jpg IMG_7086-yo.jpg
▲じゃこ醤入り五目煮込み鍋▲豚肉入り山椒風味ピリ辛シャーハン

IMG_7082-yo.jpg 
▲追加注文の上海ガニ(メスです)ブランドタグのちゃんと付いています

IMG_7090-yo.jpg IMG_7095-yo.jpg
▲デザート(2人分)

 

お腹いっぱいになり、横浜中華街から山下公園まで散歩に。中華街大通りはまだまだ賑わっています。

 

 IMG_7105tyo2.jpg IMG_7123-yo.jpg
▲ライトアップされた横浜中華街大通りと朝陽門(東門)

 

 

横浜は、夜景がきれいですね。

 

 

IMG_7131-yo.jpg
▲氷川丸もライトアップ

IMG_7136-yo.jpg
▲みなとみらい21の夜景(実際は、もっと素敵です)

 

今回はシーバスで山下公園に上陸し、その後大桟橋(おおさんばし)で360度の横浜ベイエリアの風景を楽しみ、横浜中華街でジェラートや豚まんを食べ、聘珍樓横浜本店ディナー、そして夜景と一日中横浜ベイエリア&横浜中華街三昧でした。なかなか雰囲気がいい散策コースだったと思うのですが、すべて徒歩であったことと、大桟橋内を歩きすぎたためハードでした。帰りは、元町・横浜中華街駅よりみなとみらい線でぐったりして帰りました。中野駅を10:45分に出発し、21:08分に帰ってきました。約10時間の横浜ベイエリア・横浜中華街観光・スイーツ・グルメ満喫の日帰り旅でした!!


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-97.html

2009/10/20 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 横浜中華街観光・スイーツ・グルメ 

お名前(ハンドルネーム)、コメントでお気軽にどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)