中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

total 65 pages  次のページ →  

両国国技館 大相撲観戦 割烹吉葉でちゃんこ食べました

   ↑  2017/05/25 (木)  カテゴリー: スポーツ観戦
貴乃花が2003年1月に引退して以来、待望久しい日本人力士の横綱、稀勢の里が誕生(ちなみに武蔵丸は横綱昇進時は帰化して立派な日本人)。そして先場所の連続優勝。でも稀勢の里だけではありません。同部屋の高安、ハンサムで実力がある遠藤や勢や輝など人気力士が大勢出てきて、現在大相撲が盛り上がっています。

で、大相撲が大好きにもかかわらず
まだ一度も国技館に足を踏み入れたことのない旦那さんを
連れていってあげることに
「大相撲観戦と割烹吉葉で本葉ちゃんこ」のツアー(9,990円)を予約
(席は、指定席では土俵から一番遠い2階イス席C)


3月に五月場所を申し込んでから
稀勢の里のラオウの化粧まわしを見た~い
稀勢の里の取り組みが見た~い
指折り数えて待っていたのですが…
場所に入って毎日心配していたのは、稀勢の里のけがのようす
なんとか頑張って欲しいと思ってましたが…
ツアー当日の休場の悲しいお知らせ
万全な体調で戻ってきてほしいですね


気を取り直して
両国駅11:44

集合時間12:15には、ちょっと早いですが、少し両国を散策しようと早めに到着。駅のホームを下りるともう大相撲一色。雰囲気が盛り上がってきます。
改札を出る前にトイレへ。女子トイレはドアにお相撲さんの絵。個室内には荷物を余裕で置けるところもあり、駅のトイレにしてはとっても綺麗ですが、4つしかありませんでした。混雑は必須ですね。並んでいるようでしたら、国技館へ。


IMG_2505-ryougokuisu1.jpg  

両国駅西口改札を出てすぐ隣、旧駅舎に-両国- 江戸NOREN

IMG_2533-ryougokuisu.jpg 
IMG_2530-ryougokuisu.jpg


2016年11月にオープンした「-両国- 江戸NOREN」

館内奥の中央には、土俵
寿司、天ぷら、蕎麦、ちゃんこなどの和食のお店がずらり
両国案内所やお土産屋さんもあります


IMG_2525-ryougokuisu.jpg 


IMG_2529-ryougokuisu.jpg 

さて集合12:15
今回のツアーの参加者は総勢50人の満員御礼
北海道や大阪からも熱心な大相撲ファンが参加です


添乗員さんから注意事項や説明を受けて

12:20、添乗員さんの旗の後について団体で出発
割烹吉葉まで歩いて12分
ちょっと歩きます


IMG_2514-rryougokuisu.jpg


国技館通りを直進

IMG_2558-ryougokuisu.jpg


途中旧安田庭園があります(入場無料)


IMG_2560-ryougokuisu.jpg


12:32 全員無事に吉葉に到着

IMG_2537-ryougokuisu.jpg

割烹吉葉は、アド街ック天国(5月13日放送)で
両国第4位ちゃんこ鍋で紹介されたお店です



第43代横綱・吉葉山が作った「吉葉山道場」が年寄・宮城野襲名に合わせ宮城野部屋になり、その宮城野部屋をそのままお店として使っています。由緒正しいお店なんですね。


IMG_2557-ryougokuisu.jpg



店に入るとまず下駄箱に靴を入れます
すぐに土俵が目に入ります
当時のままの土俵だそうです
外人観光客や接待に好まれそうです
団体さんの私たちは2階へ
階段はかなり急です


IMG_253-.jpg




2階はお座敷。イス席ではありませんので、足の悪いかたは、座布団を折って対応。
今日のツアーの目的のひとつ、「ちゃんこ鍋」です。
お店のホームページと見比べると「ちゃんこ吉葉鍋コース3,300円」とソックリ。
しかしよく見ると若干の具の違いが…ツアー特別ランチメニューなんですね

 


鍋の蓋を開けると
HPにはあった海老さんと
鮭さんがいませんでした

(めかじきのつみれはいました)

IMG_2545-ryougokuisu1.jpg

煮えてきました
これで2人前です
10時間以上かけて作る、鶏ガラスープだそうです
しょうゆベースであっさりしてます
私たちには、ちょっとあっさり過ぎるかなぁ…

 IMG_2546-ryougokuisu.jpg   
お刺身と香の物とごはん、ライチチャーベット
IMG_2541-ryougokuisu.jpg IMG_2549-ryougokuisu.jpg 
IMG_2552-ryougokuisu.jpg IMG_2543-ryougokuisu.jpg


ちゃんこ鍋の量はそれほど多くないのですが
ごはんの量が多くお腹がいっぱいになりました
しかしせっかくなので
雑炊を1人前追加しました

雑炊は、卵、のり、三つ葉、ご飯で1人前250円
写真写りはいまいちですが
雑炊は美味しかったです




IMG_2550-ryougokuisu.jpg




13:15 相撲甚句&よもやま話

相撲甚句とは、七五調の歌で「ドスコイ ドスコイ」と合いの手が入ります
合いの手はみんなで練習、歌と共に盛り上がります
大相撲の話や質問コーナーもありました

IMG_2551 - ryougokuisu


14:00土俵での記念撮影
希望者は順番に草履に履き替えて土俵の上で記念撮影
添乗員さんが2枚とってくれますよ

撮影が済んだ人は各々来た道を引き返し両国国技館へ
両国国技館の前でチケットを受け取り
全員で団体入り口から入ってそこで解散、自由行動になります
さぁいよいよ両国国技館に入ります


スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-369.html

2017/05/25 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

お遍路ツアー 3日目後半 ホテル日航高知 夕食のデザートが豪華

   ↑  2017/05/23 (火)  カテゴリー: お遍路

 【二十六番札所 金剛頂寺(こんごうちょうじ】12:31
33段の女坂、42段の男坂、61段の厄除坂の石段を上がると、大きなわらじが左右にある仁王門があります

IMG_1742-ohenro.jpg
▲仁王門

IMG_1739-ohenro.jpg


大師堂横には、がん封じの椿のご霊木
お賽銭をあげてお参り。となりに弘法大使の炊いたお米が1万倍に増え人びとを救ったという一粒万倍の釜がありました

IMG_1740-ohenro.jpg 



【二十七番目札所 神峯寺(こうのみねじ)】13:45

IMG_1749-ohenro.jpg 


途中に男前の
不動明王像が迎えてくれます

IMG_1746-ohenro.jpg

【二十八番札所 大日寺(だいにちじ)】15:18
4番札所も13番札所も、そして28番札所も大日寺(だいにちじ)です。
同じ名前のお寺が多いですね。
他にも観音寺(かんのんじ)が16番札所、69番札所
そして国分寺(こくぶんじ)が県に1寺ずつありますから、15番札所、29番札所、59番札所、80番札所。

間違えそうですね。

IMG_1754-ohenro.jpg

約5分くらい山道を歩くと
(道を工事してましたが歩けます)
弘法大使さまが楠の大木に爪で彫ったと言われる奥の院薬師堂の「爪彫薬師」
首から上にご利益があるということです
その下には、「大師加持水」
土佐の名水です
もちろん飲みました

IMG_1758-ohenro.jpg



【二十九番札所 国分寺】16:12
1558年(元禄元年)長宗我部元親・元家が再建した杮葺(こけらぶき)の本堂は、重要文化財に指定されています

IMG_1764-ohenro.jpg


もともと1つだけ願いを叶える「ひとこと地蔵」だったのが
夫の酒をやめさせるという願いがかない「酒断地蔵」になったそうです

IMG_1763-ohenro.jpg

酒断地蔵


【ホテル日航高知 旭ロイヤル】チェックイン17:12

高知でひと際目を引く22階建てのホテル日航高知旭ロイヤル。
お遍路の旅でこんないいホテルに泊まれるとは…感激。
部屋には、ミネラルウォーターはもちろんのこと、コーヒーメーカーまで。もちろん無料。コーヒーを飲もうと思ったのですが、コーヒーメーカーの使い方がわからず、恥ずかしながらフロントに電話。お忙しいなかにすぐに来ていただき親切にやり方を教えてくれました。コーヒーは、ちょっと薄めだったけど…カフェインレスのだったからかなぁ
大浴場も気持ちよかったです。



IMG_1765-ohenro.jpg 

IMG_1766-ohenro.jpg

部屋からの風景

IMG_1770-ohenro.jpg IMG_1767-ohenro.jpg 

IMG_1768-ohenro.jpg IMG_1769-ohenro.jpg


夕食は18:30~、ツアー客みんなでスタート。まだ外は明るいです。
レストランは、最上階の22階。高知市内と鏡川を上から見下ろすように眺めることが出来ます。鏡川は、あの坂本竜馬も泳いだという川。遠くには、太平洋も少し見えます。

IMG_1772-ohenro.jpg 

IMG_1773-ohenro.jpg

コースは和食か洋食か選択します
先達さんが
「女性に人気のある方は洋食だよ。デザートが豪華だから」
と教えてくれたので洋食にしました
食事の途中、JAZZピアノ&ボーカルもあって
(曜日によってないときもある)
お遍路の疲れを忘れる優雅な時間でした 
接客もとても親切で満足なホテルでした

IMG_1774-ohenro.jpg IMG_1776-ohenro.jpg

IMG_1777-ohenro.jpg IMG_1778 (2)-ohenro 



今日は、徳島県から高知県と移動距離が長かったです
明日は、朝食6:30 集合7:30
おやすみなさい

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-366.html

2017/05/23 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベランダ菜園 シシトウ支柱を立てる

   ↑  2017/05/23 (火)  カテゴリー: シシトウ
【5月23日】

背丈は28cmに成長し、つぼみも見えてきました
でも茎が弱弱しくちょっと心配
もともとシシトウの茎は弱く支柱をしなければならないということですが…
まだいいやぁと後回しに
そして今日、台風のような強風がベランダに吹きまくっています
シシトウも枝豆もスイカも大変なことに
急いで壁側に寄せ

そして焦って支柱を立てました
枝豆も折れそうなので、夜に割りばしで簡易支柱を立ててあげました
明日折れていないことを祈ります

IMG_2502-sisitou.jpg 




(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-367.html

2017/05/23 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

お遍路ツアー3日目 前半 夫婦善哉のソフトが美味しい 

   ↑  2017/05/22 (月)  カテゴリー: お遍路
お遍路ツアーも3日目になりました
朝食6:30。7:20に宿を出発
快晴です
今日は、「発心の道場」徳島県から「修行の道場」高知県へ
移動距離が長いので、今日のお参りのお寺は8つ。少し余裕が出ます




【二十二番札所  平等寺(びょうどうじ)】7:38
本堂の石段の左側の湧水は「弘法の霊水」。万病に効くと言われています


IMG_1693-ohennro.jpg
IMG_1696-ohenro.jpg
▲弘法の霊水



【二十三番札所 薬王寺(やくおうじ)】8:30
「発心の道場」最後の薬王寺。山門より本堂への石段は、女厄坂が33段、男厄坂42段あります


IMG_1699-ohenro.jpg 

IMG_1700-ohenro.jpg 



ラジウムを含む霊水は肺病にご利益があると言われる「肺大師」


IMG_1701-ohenro.jpg
▲肺大師

本堂から瑜祇塔(ゆぎとう)まで戒壇
男女の還暦厄坂で61段
登り切って瑜祇塔(ゆぎとう)へ

塔のなかには、展示物
また大人100円の拝観料で薬師如来との結縁する戒壇めぐりが出来ます


塔をあがると日和佐海岸が一望


IMG_1704-ohenro.jpg 

IMG_1705-ohenro.jpg IMG_1707-ohenro.jpg



次は、高知「修行の道場」へ


太平洋を眺めながら、ジャンボタクシーは走りつづけます

IMG_1708-ohenro.jpg


途中ちょっと観光

【御蔵堂(みくらどう)】10:29
弘法大師が悟りを開いたところです。落石があったため、柵があり立ち入り禁止になっています

 IMG_1710-ohenro.jpg



室戸岬

IMG_1712-ohenro.jpg

【二十四番札所 最御崎寺(ほつみさきじ)】10:52
修行の道場一番目のお寺です


IMG_1720-ohenrp.jpg 


IMG_1716-ohwnro.jpg 


班れい岩で、小石でたたくと鐘のような音が出て
その響きは冥土まで届くといわれる


IMG_1719-ohenro.jpg
▲鐘石



【二十五番札所 津照寺(しんしょうじ)】11:46


IMG_1726-ohenro.jpg 


IMG_1728-ohenro.jpg 

【昼食】11:58
お遍路の駅 夫婦善哉
二十五札所より大変近く、お遍路さんには便利なお店。スーパーも兼ねています。
刺身定食780円+ソフトクリーム(+青のり)300円=1080円
刺身の内容は日替わり
急いで食べたので写真を撮るのを忘れてしましましたが
刺身が新鮮で美味しかったです
ソフトクリームは室戸海洋深層水で作ったお塩を使ってあり
さっぱりして美味しいです

IMG_1730-ohenro.jpg 


青空にソフトクリームが合います


(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-365.html

2017/05/22 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

お遍路ツアー 2日目 後半 コインランドリーを使ってみた

   ↑  2017/05/21 (日)  カテゴリー: お遍路
さて、昼食を食べ終わり、2日目の後半へ出発です

【十八番札所 恩山寺(おんざんじ)】13:24
弘法大師のお母さん(玉依御前)が剃髪して出家したお寺です。大師堂の隣には「大師御母公剃髪所」の中には、玉依御前の髪の毛と御母公像が安置されています


IMG_1642-ohenro.jpg

IMG_1644-ohenro.jpg 
▲大師御母公剃髪所



【十九番札所 立江寺(たてえじ)】14:00

IMG_1645-ohenro.jpg 


【二十番札所 鶴林寺(かくりんじ)】14:54
山門が神々しい「お鶴さん」と呼ばれている鶴林寺。鶴の御朱印が一番人気です。御朱印用の白衣以外にも押されていく方が多いです。本堂の両脇には2羽の鶴がいます

IMG_1653-ohenro.jpg  
IMG_1658 (2)-ohenro1 IMG_1660-ohenro1.jpg




【二十一番札所 太龍寺(たいりゅうじ)】16:12
全長2775メートルの西日本最長のロープウェイで約10分。往復2470円と料金はちょっと高め。納経所の天井には、龍が描かれています


IMG_1662-ohenro.jpg IMG_1665-ohenro.jpg IMG_1672-ohenro.jpg


天井の龍は見えますか?
IMG_1674-ohenro.jpg 
IMG_1676-ohenro.jpg




【ホテルサンオーシャン】チェックイン18:05
今日も一日疲れました。宿泊先は、アパホテルグループ。
部屋は清潔で、コーヒー等あり大満足。大浴場があって、女性はフロントでカードキーをもらい行きます。タオルやバスタオルも浴場に備わっていて、会員制のジムみたいにとても綺麗です。アルカリ性単純温泉(加水、加温、循環ろ過)で、湯舟は8人くらい入れます。安心してゆっくり温泉に入れてお遍路の疲れも癒されます。
お風呂に入り、ツアーの皆さんと19:00から夕食。とっても美味しく満足でした。
コインランドリーは、今回のツアーでは一番大きかったですが、お遍路客で常に満員。暗証番号でやるので、他人に洗濯物を取られる心配はありませんが、洗濯が終了したら早めに取るのがエチケット。コインは100円硬貨のみ使用可、洗剤はフロントで購入できます。
ツアー中コインランドリーを使用したのは、この1回のみ。時間がかかるし洗濯物が傷むので、その後はすべて手洗いにしました。
ビジネスホテルなので、朝食はゆっくり目のスタートだと思いますが、お遍路ツアー2組が宿泊していて、朝食が早い時間に集中し大混雑でした。


IMG_1680-ohenro.jpg 
IMG_1681-ohenro1 (1) IMG_1685-ohenro1.jpg IMG_1686-ohenro.jpg

【洗濯&乾燥】洗濯物1キロまで80分400円、3キロまで120分500円

IMG_1688-ohenro.jpg


今日も疲れました。明日も早い
7:20に集合です
おやすみなさい



(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-363.html

2017/05/21 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |