中野発あちこち公共交通機関(電車・バス)と自らの脚で(エコ重視?)あちこち巡る旅行記です。旅行で日本を元気に! 

このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

total 80 pages  次のページ →  

熱海後楽園ホテル 宿泊記 接客と夜景が素晴らしい

   ↑  2018/06/17 (日)  カテゴリー: 熱海 花火
熱海に泊まって宿の部屋からゆったり花火を見たい!いろいろ探して「熱海後楽園ホテル」を選びました。
さすが熱海、全体に料金高めですが(都心からのアクセスの良さからか)、とりわけ花火開催日(日曜日)の熱海後楽園ホテルはスペシャル高額(びゅうでJR付プラン43,110円。宿泊のみ37,800円)。
ちょっと贅沢ですが、宿泊サイトでは熱海後楽園ホテルは高評価。楽しまなきゃ…

13:30、熱海駅前からホテルの送迎バスに乗り、乗る際に渡してもらったおしぼりに感動しているうちに10分でホテルへ到着。
ホテル内の記念写真スポットでは、ロビーの方がすーっと自然な感じで来てくれて「お撮りしましょうか?」「もう一枚撮ります」とアングルまで変えて撮ってくれました。頼まないと撮ってくれない宿が意外と多いので、とても嬉しかったです。
ホテルの従業員の方の話し方、タイミング、接客態度はとっても好感が持てました(売店は普通かなぁ)。




IMG_4161-440.jpg


IMG_4156-440.jpg

ロビーとフロント

 IMG_3970-440.jpg

売店(伊豆名産店)
お土産の品数がありましたよ

IMG_3971-440.jpg


びゅうのプランにウエルカムドリンク券があったので
部屋に入れる時間までカフェテラス「コンフォール」でお茶をすることに

このお菓子が美味しかったので売店で購入しました

「伊豆逢初(あいぞの)5個入り594円」

IMG_3977-440.jpg
▲お抹茶とお菓子です

お茶で一服した後
部屋に入ります
座布団がフカフカです



IMG_3978-440.jpg


前面が大きな窓
10階(107)の部屋の風景です
右側は相模湾が一望


 IMG_4148-440.jpg


左側は熱海の街並み
夜は夜景が綺麗でした



IMG_4146-440.jpg


IMG_3997.jpg


設備は最新ではありませんが
とても清潔で気持ちが良いです


  
IMG_3988-4401.jpg IMG_4007-4401.jpg
IMG_3989-4401.jpg IMG_3990-4401.jpg


バスタオルとタオルは大浴場にも自由に使えるように置いてあります
大浴場も清潔、ドライヤーもパワーがあり良かったです
前面がガラスで大きな内風呂から相模湾や夜景が一望できます
露天風呂が小さかったのはちょっと残念

また源泉掛け流しではありません


IMG_3998-4401.jpg IMG_3993-4401.jpg

次のページは食事(バイキング)についてご紹介します



スポンサーサイト

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-440.html

2018/06/17 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

熱海 ランチ 囲炉茶屋「あじのまご茶漬け」お勧め

   ↑  2018/06/07 (木)  カテゴリー: 熱海 花火
熱海に到着して、まずは腹ごしらえ。せっかくの熱海旅行なので、地元のお店で食べたい。ということで事前に調べておいた「囲炉茶屋」に直行。大人気で行列が出来ているという書き込み情報がありましたが…


熱海駅を出て仲見世名店街を通り
駅から約6分

IMG_3951-439.jpg

12:33、囲炉茶屋に到着



情報通りやっぱり並んでいました
日曜日のお昼どきだから当然ですね
お店のホームページによると5名以上のコース料理注文なら
予約出来るみたいです


IMG_3954-439.jpg

IMG_3956-439.jpg 


すぐに列に並んではいけません
まず入り口にある番号札を取り
そこでインカムをつけてテキパキと仕切っているお姉さまに
番号と名前、人数を告げて
列に並ぶか付近に待機
あとはお姉さまが案内してくれるので大丈夫です

並んでいると順番に店内のイスに座れます

呼ばれたときに居ないと順番は飛ばされますので
ご注意!!


IMG_3957-439.jpg


並んでから20分くらいで
番号と名前が呼ばれました!!
「相席でもいいか?」と聞かれ「はい」と答え入店です
2階もあるみたいですが、私たちは1階のイス席に案内されました


お店の1階はこんな感じです

IMG_201805-439.jpg
▲お店のポストカード

メニューは、干物やお刺身定食です

私たちは

あじのまご茶漬け1,300円


注文の品が来ました

IMG_3959-439.jpg


アジの切り身がのった御飯に
アジの骨とかつおぶしで取ったダシをかけて食べます
ダシが熱くアジに少し火が通ったようになり
さっぱりして美味しかったです
「あじのまご茶漬け」お勧めです



お茶漬けなのであっという間に食べちゃいました

長居は出来ません
13:12、店を出ました
店内滞在時間約19分

だから並んでいても意外と早く順番が来るのですね
まだまだお店の外には列が出来てました


IMG_3961-439.jpg


(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-439.html

2018/06/07 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

熱海後楽園ホテルのアクセス編(スーパービュー踊り子・送迎バス)

   ↑  2018/05/31 (木)  カテゴリー: 熱海 花火
今回の熱海旅行のテーマは、「宿の部屋から花火」です。夏は予約を取るのが難しいと思ったので、まだ花火の時期には少し早いのですが、東京から近くで部屋から花火が見える宿を探しました。
そして全室から花火が見えるという「熱海後楽園ホテル(タワー館)」を「びゅう」で直前予約。
本当に熱海後楽園ホテルの部屋から花火が見えたか?どんな風に花火が見えたのか?をご紹介していきますね。

まずは実際に行った「熱海後楽園ホテル」のアクセスをご紹介します。


東京方面から熱海への主なアクセスの所要時間と料金は
※ICカード使用


①東海道本線 1時間46分 1994円
②JR快速アクティー 1時間34分 1994円
③JR特急踊り子 1時間20分 3804円
④JR特急スーパービュー踊り子 1時間17分 4184円
⑤東海道新幹線 46分 4190円


今回、JR付きのプランだったので関係はなかったのですが、調べてみると
なんと
「新幹線」と「スーパービュー踊り子」が同料金
「踊り子」と「スーパービュー踊り子」が別料金
びっくり
たしかに「踊り子」と「スーパービュー踊り子」は
車両がまったく違いましたが…



【東京駅】スーパービュー踊り子5号11:00発


IMG_3935-438.jpg

IMG_3938 (2)-438

大きな窓で景色が良く見られるスーパービュー踊り子
海側は進行方向左側です
車内に入る時に改札があります

IMG_3936-438.jpg IMG_3940-438.jpg
IMG_3939-438.jpg IMG_3944-438.jpg
 




【熱海】12:17着
さすが熱海。改札口や駅前がごった返しています。駅ビルの上には、お土産屋、食事処があります。駅前には足湯がありますが、これまたすごい人でとても入ることは出来ませ~ん。


IMG_4231-438.jpg 

送迎バスの時間付近になると
熱海後楽園ホテルの旗を持った方が待っていてくれます
送迎バスは、駅前の道路を挟んだマクドナルドの前に停車しています
私たちは、人気の「囲炉茶屋」で昼食を食べてからバスに乗りました
乗車すると、おしぼりを頂きました
こんな気遣いは初めてで感動!!



IMG_4219 (2)-438



帰り


帰りの熱海後楽園ホテルの送迎バスは
チャックアウトの時間付近はもちろんのこと
午後も12:50、13:55、14:25、14:55、15:25とありました
(時期により時間が異なる可能性があるのでご確認下さい)
なのでロープウエイで山頂まで行って観光した後
ホテルに戻り無料送迎してもらえるので便利でした


【熱海駅】踊り子108号14:29発 東京 15:49着


IMG_4237-438.jpg 


IMG_4238 (2)-438



さてこの「踊り子」
車内は昭和の香りがプンプン
JR付きのプランでスーパービュー踊り子と踊り子が同料金で選択できる場合は
スーパービュー踊り子をお勧めします
でも昭和の香りを体験したい方は踊り子を


IMG_4235-4381.jpg IMG_4241-4381.jpg
IMG_4258-438.jpg IMG_4255-438.jpg
 
IMG_4256-438.jpg 


東京から熱海は近い
熱海後楽園ホテルの送迎バスは便利でした



(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-438.html

2018/05/31 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

お土産 じゃがりこ 牛たん味 東北限定販売

   ↑  2018/04/21 (土)  カテゴリー: 中ノ沢温泉万葉亭
応援します!!福島

福島県中ノ沢温泉万葉亭からの帰途、郡山駅でお土産を探します。福島の定番「ままどおる」・「あかべぇサブレー」は欠かせないとして・・・目をひいたのは「じゃがりこ 牛たん味 東北限定販売」(864円。郡山駅のNew Daysで購入)。野沢温泉では「野沢菜味」を買いました。「じゃがりこ」シリーズあなどれません。
もっとも福島のお土産としては、東北限定という大きなくくりですが…



今回も斬新なパッケージ
のじゃがりこです

 IMG_3906-4361.jpg


8袋入りの小分け
4つの違うパッケージです

IMG_3915-436.jpg


茶色い点は、牛たんフレークだそうです
パッケージの裏の写真より少なめですが…


味は、ビーフジャーキーのような
ちゃんと牛肉風でした



IMG_3917-4361.jpg 


パッケージ見ているだけで楽しい

IMG_3913-436.jpg

IMG_3912-436.jpg


IMG_3911-436.jpg


IMG_3910-436.jpg

今回も楽しいじゃがりこでした


(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-436.html

2018/04/21 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

中ノ沢温泉 万葉亭 湯浴み着OKの源泉かけ流しの湯

   ↑  2018/04/14 (土)  カテゴリー: 中ノ沢温泉万葉亭
応援します!!福島
1月下旬の旅行、福島県中ノ沢温泉万葉亭(総客数17室)は、日帰り温泉もなく、16歳未満は宿泊できないので、ゆったり温泉を満喫できました。
日本秘湯の会の会員。加温・加水のない本物の源泉かけ流しです。お湯は、pH=1.85の極めて酸性度の強い硫黄泉。硫化水素含有酸性明ばん緑泉だそうです。
7キロのひき湯のため、硫黄臭はあまり感じませんでしたし、肌の弱い私たちでも2泊3日の温泉三昧でもダメージはありませんでした(肌に合わない硫黄泉もあるのですが…)。

また、湯浴み着(ゆあみぎ)を着て入浴が出来ます。子供も入りませんし、安心してゆっくり入浴出来ると思います。だれでも病気にはなるのですから、こういう宿があるのは女性には嬉しいですね。

IMG_3417-426.jpg



それでは源泉かけ流しの
大浴場をご紹介します

(記録媒体はすべて持ち込み禁止なのでパンフレットで)

ちょっと雰囲気が伝わりませんが
万葉亭のホームページで見てみて下さい→こちら




源泉掛け流しなので、お湯の温度をちょくちょく測りにきます
そして無線で湯元に伝え掛け流しの湯量を調整をしていました
なので
湯加減最高です





湯船は檜、床や壁はヒバ
(一番好きなパターンです)
大きな窓の外の景色と同化し自然の雰囲気で落ち着きました
訪れたときは、冬だったので一面銀世界
もう最高のお湯
お湯は透明でしたが、気候によっては白濁することもあるそうです


IMG_20180217_000.jpg
▲大浴場



大浴場から露天へ行けます
自然の風にあたりこちらもいい感じです


IMG_20180217_0001 (2)




「和合の湯」

貸切湯です。フロントで予約し、鍵をもらって入ります。陶器の湯舟の前は、全面開いています。着替えるところも個室ではないので、冬、特に吹雪のときは寒いです。入る前にお湯の温度をチェックした方がいいです。



IMG_3424-426.jpg



福島県には、素晴らしい温泉地が沢山ありますが
特に万葉亭は、是非再訪したいと思う宿でした

(記事編集) http://achikochi2008.blog49.fc2.com/blog-entry-426.html

2018/04/14 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |